図解 モチベーション大百科

  • 168人登録
  • 4.29評価
    • (5)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 池田貴将
  • サンクチュアリ出版 (2017年6月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801400429

図解 モチベーション大百科の感想・レビュー・書評

  • 【全体の感想】
    目から鱗な情報の連続でした。
    心理学を学んだことがあるため、すでに知っている内容も多くありましたが、効果が証明された実験の内容も紹介されているため、改めて心理的効果を理解することができました。
    非常に多くの効果が紹介されているので、一読で学ぶよりも、迷ったときや悩んだときに何度も何度も本書を開いて、実際に活用していくことに向いている本だと思います。(タイトル通り、百科事典としての利用、です)

    【おすすめしたい人】
    ・何かを選択する(意思決定する)ことが苦手な人
    ・面倒くさがりで楽しがちだけど、行動を変えたいと思っている人
    ★年齢や職業に関係なく、すべての人に学べる内容が含まれていると思います!

    【注目ポイント】
    ■意思決定の章
    普段意識していなくても、私たちは常に意思決定をしながら生きているため、特に活用しやすい知識が多かったように感じます。
    私自身、学生時代に行動経済学の先生に聞いた「迷ったら難しい道を選ぶ」という言葉を意思決定の指針にしていますが、この言葉の意味についても紹介されていました。
    この章はぜひ熟読してみてほしいです。

  • インセンティブは、成功したらあげるより
    失敗したら取り上げる方が効果がある。

    人の考えは理由を尋ねると強化され
    目的を尋ねると軟化する。

    行動を叱り、存在をほめる。

    わかった?とは聞かず、できそう?と聞く。


    得られるものにフォーカスすると、リスクある選択を避けるようになり、
    失うものにフォーカスすると、損失を回避するためだったら、多少のリスクをとってもいいと考えるようになる。


    自主的に動いてくれない人には、無理を承知で、簡単なことを少しだけお願いしてみて、そこから徐々に大きい仕事をお願いしていくとやってくれる。


    問題は何?より、今起きている問題は何?と聞くと
    問題をリストアップして答えてくれる。

  • モチベーションが上がらないのは自分のせいではない!ということがわかって心が楽になりました。

    実験そのものがとても興味深く最初から一気に引き込まれました。1回読んだら終わり、ではなくずっと手元に置いておいて、モチベーションを上げたい時に辞書のように使える本だと思います。

  • 「ピリオダイゼーション」
    ・あと3時間で何が出来るか?とピリオド(期間)を決めて動く。

    「マインドセット」
    ・ただ漠然と日記を書くのではなく、自分にとって重要度が高い信条と行動を結び付けた日記を書いていくと行動もだんだん変わってくる。

    「グロウスマインド」
    ・今からでも遅くはない、と口に出して言う。



    「作業計画書」
    ・自分自身の作業計画書を書くことによっ、必要のない予定を入れる度合いが減る。

    「フォーカスの更新」
    ・1か月ごとに相手(特定の誰か)のよいところを書くことにより、実際にその人のよい側面にも目が向けられる。

    「悲観的戦略」
    普段悲観的な考えを多くする人は、先に失敗した場合のイメージをしてから行動すると、焦ったりしなくてすむことが多い。

    「問題の客観視」
    自分と同じ問題を持つ相手が、自分に相談してきたら、どのように相手をするのか?と考えてみる。

    「創造的エクササイズ」
    同じことの繰り返しは飽きることが多いので、練習方法はひとつでなくて良いし、練習方法自体を新たに編み出して良い。

    「触れる言葉、使う言葉、聞く言葉」
    普段自分が触れる言葉によって、ストレスというものは変化している。

    「焦点の移動【理由】or【目的】」
    なぜやらないのか?と【理由】を聞くと、相手の態度は「やりたくないから」と態度を硬化させる可能性がある。

    その考えが人生でどのように役に立つのか?と、やりたくないことの【目的】を聞くと、聞かれた側(自分・相手)の態度は軟化する可能性がある。


    「手続きのスピード(具体的な手順or行動の理由付け)」
    ・タスクのために何をすべきか?の【具体的な手順】を考える→行動自体のスピードが早い。

    ・タスクをやる【理由】は何か?→行動自体のスピードは遅くなる。

全4件中 1 - 4件を表示

図解 モチベーション大百科を本棚に「読みたい」で登録しているひと

図解 モチベーション大百科を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

図解 モチベーション大百科を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする