伯爵家女中伝 2 (ヴァリアントノベルズ)

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 天川風水
制作 : 水口 鷹志  鈴木 健也 
  • 竹書房 (2016年1月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (351ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801905696

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

伯爵家女中伝 2 (ヴァリアントノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • 当然ながらバトラーなど男性使用人は都合により出てこない。そして家内を仕切る奥様も当然都合により出てこない。だってエロ小説だもの。しかし、19世紀終盤頃の英国に於ける身分制度並びに家事使用人の役割分担や序列などはエロ小説とは思えないくらい精緻に語られている。でも、家人にとって下級使用人は空気と一緒というのが本当のところのようだから、本作の坊っちゃんのような羨ましき体験はできなかっただろう。まあそんなことはどうでもいい。使用人の女性たちがエロ可愛く坊っちゃんの相手をしてくれればそれだけで十分満足なのである。

全1件中 1 - 1件を表示

伯爵家女中伝 2 (ヴァリアントノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

伯爵家女中伝 2 (ヴァリアントノベルズ)の作品紹介

女中長トリスに促され、ウィルは戸惑いながらも自らの意志で「お手つき」を始める。幼なじみの赤毛の調理女中マイヤに、年上で貞淑な金髪の客間女中フローラ。二人に指をかけながら、少年は銀狼族の神子ソフィアの妹捜しに乗り出す。すべては女中たちの身も心も従える「ご主人さま」になるために…!本格メイドハーレムファンタジー第2弾!今回もWeb版に大幅加筆+番外編を収録!

伯爵家女中伝 2 (ヴァリアントノベルズ)はこんな本です

ツイートする