まほろばデイズ (バンブーコミックス Qpaコレクション)

  • 139人登録
  • 3.54評価
    • (8)
    • (17)
    • (15)
    • (4)
    • (2)
  • 8レビュー
著者 : ちしゃの実
  • 竹書房 (2015年12月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784801954267

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

まほろばデイズ (バンブーコミックス Qpaコレクション)の感想・レビュー・書評

  • 「鹿男あをによし 」万城目学さんを思い出した。

    白羽はともかく、なぜ周囲の人たちが草介のことをすごく好きなのか分からなかった。ついでに弟との行為も意味不明。

  • 鹿(人型)×人間(幼馴染)

  • 鹿人が普通に奈良に生息して神事を行っているという世界観がまず可愛い。ノリとしては、奈良の鹿を見に行くみたいに観光客が群がってるっていうのも。

  • 鹿が治める奈良のまほろば。残念ながら私はちょっとついていけなかったけれど、独特な世界観がしっかりあって、ハマる人にはハマるかも

  • 絵は可愛いしデレた受がエロいし可愛いんですが、
    受が攻に対して高飛車すぎるしツンツンすぎてー。
    結局はデレるんですが、複雑な胸のうちは分るけど、
    でもちょっとこれは態度ヒドすぎるよなあというお話でした。

    しかしなんで周囲の人間は
    あんな無条件に受が好きすぎるんだろう。
    弟が意味不明すぎる。
    生い立ちも含めてそのヘンが伏線になってるのかと思ったけど
    まったく伏線じゃなかった(笑)。

  • 和風現代ファンタジーです。
    端的には・・・鹿が擬人化していて彼らは人に敬われる霊的な力を秘める指導者的立場、その上観光業にも一役買っている一石二鳥の存在であるという設定です。
    主人公は鹿せん職人をしている草介という青年で、地元の有力鹿?の息子である白羽と幼馴染。草介はヘタレな白羽相手にSっ気を交えながら駆け引きをしています。
    ただそれだけのほのぼのした流れではなく二人の間にある過去やお互いが隠している気持ちについてなども合わさり、シリアスとほのぼののバランスが良いお話だと思いました。
    序盤は「えっ鹿!?」とインパクトに驚きましたがストーリー的にはとてもいい話でした。

  • かわいいし、設定も面白い。お父さんが鹿姿になってるのもいい。
    初恋をこじらせまくってるのと家族愛。もっといちゃいちゃラブラブしてる続編とか読みたいなぁ。

  • 鹿が治める街、奈良まほろばを舞台にした鹿×人。なんというかすごい作者ワールドというか、不思議な話だった。鹿(人型)に鹿せんあげるの楽しそう…w

全8件中 1 - 8件を表示

まほろばデイズ (バンブーコミックス Qpaコレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

まほろばデイズ (バンブーコミックス Qpaコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

まほろばデイズ (バンブーコミックス Qpaコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

まほろばデイズ (バンブーコミックス Qpaコレクション)はこんなマンガです

まほろばデイズ (バンブーコミックス Qpaコレクション)のKindle版

ツイートする