ヴェリタス (バンブーコミックス 麗人セレクション)

  • 46人登録
  • 3.47評価
    • (0)
    • (9)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 竹書房 (2016年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801956209

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
文善 やよひ
有効な右矢印 無効な右矢印

ヴェリタス (バンブーコミックス 麗人セレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 金持ち変態の巣窟に潜入捜査。同人誌かメインの話があってのスピンオフなのか、この1冊読んだだけでは意味がわからない部分がおおかった。私の理解力がないだけかも

  • ▼あらすじ

    某国の対外国特殊諜報機関に所属するシャノン・ベルツは
    容姿、頭脳、技能、どれをとってもトップクラスのエージェント。
    そんな彼がある任務のために潜入することになったのは、
    世界のVIPを会員に持つ巨大な秘密結社───〝ヴェリタス〟
    とある古城で開かれるという人間をペットに見立てた
    〝擬似ペットショー〟に〝ペット〟として潜り込んだシャノンは、
    検査と称してカラダを探られ、奥まで弄られて───…!?

    ***

    真行寺ツミコ先生の作品を読むのは
    『リヒテンシュタイン博士の華麗なる日常』ぶり。
    実はたまたま買った雑誌にこの作品が掲載されており、
    それからずっと気になっていたお話でした。

    世界観は物凄く好きです。ダーク&耽美って感じで雰囲気も洋画っぽくて
    ワクワクしましたし、ストーリーも読み応えがあって面白かったです。
    ただ、いかんせん話がちょっと分かり辛いんですよね。
    説明も決して多いとは言えないし、謎の部分が多過ぎて少なくとも
    1回読んだだけでは作者さんの好きなものを詰め込み過ぎて
    とっ散らかった印象になってしまっているとマイナスに思いました。
    ただ、少し時間を置いて読み返してみると、不思議な事に
    これはこれで面白いと思えると言いますか、逆にこれだけで
    終わらせるには勿体無いなって思ったんですよね。
    元々設定や雰囲気は最高に良いので、シリーズ化して作中に散りばめられた
    伏線をきちんと回収し、ストーリーに厚みを持たせたらかなり化ける気が…。

    因みにこの作品を読んで私が一番吃驚した事は、
    現在のシャノンは犯罪組織のボスになっているということ。
    このお話はシャノンが諜報部員だった頃のお話で、いわゆる過去編らしく
    他社の読み切り作品(単行本未収録)のスピンオフ的な存在らしいです。
    通りで最後のお話が意味不明だった訳だわ…と思わず苦笑い^^;
    カバー裏の補足説明を読むまで頭の中はてなマークだらけだし、
    最後に出て来たベイビーなんててっきり別人かと思いました(笑)
    (どうして幼児退行してるのか凄く気になります…)

    まぁ、世界観が好みなだけあって最後まで楽しめたのは確かですが、
    恋愛要素はないし、エロも9割モブ姦というある意味珍しい一冊なので
    モブ姦や愛の無い話が苦手な方には合わないかもしれません。
    (私もどちらかと言えばモブ姦は苦手な方なんですが、シャノンが
    割り切っているのでこちらも割り切って読む事が出来ました。)
    でも、ベイビーがその内シャノンの相手になるのかな?って予感はします。
    まぁ、少なくとも幼児退行したままじゃ無理ですが…(笑)

    ベルガの件だったり、ドクターの正体だったり、気になる点も
    幾つか残っているのであまりすっきりとはしませんが、
    雰囲気は十分楽しめたので評価は満足の★4です。

  • 恵まれた肢体と美貌を駆使して、肉体でターゲットをたらし込み任務を遂行する凄腕エージェント、ってまるで私の妄想を具現化したような作品!!感度の良い肉体を持っていながらもそれを客観的に捉え、決して肉欲に流されず冷淡で達観、いわゆるBLビッチと私が命名しているジャンルに新たなキャラ登場、と言う感じで、シャノン・ベルツの出自の解明が読みたいので過去編描いて欲しいなぁ。エロは作者独特にちゃんとエロ~いのだが、そう言うの抜きにしてもとても好きな舞台設定なので。シャノンの生い立ちとか、謎の東洋人医師の正体とか、ベイビーがどうやって過酷な状況を生き残ったのかとか、過去編が読みたいですよ、ツミコさん…

  • 秘密結社とか某国特殊諜報機関とか好きな世界観ぽいなと思い手にした。読んでると分からない事がというか、繋がらない感じがするなぁと思っていたら、同人誌や他社で発売された読み切りなどと関連があるようですね。BLのLの部分はほぼないかなw シャノンの色っぽい濡れ場はあるけど、任務でモブと致してる場面ばかりなので… 最後にお話で少し愛があったか。妖しい世界観は好きだった。

  • 絵も雰囲気もお話もすごい好みなんだけど、時系列がわからないよ。最後の話、2人が別人みたいになってるんだけど、どうしてそうなった!?カバー下によると同人誌で書かれていたお話があるみたいで、それが読みたい!商業で出版してもらえないかな…。続きで…とかあるのかな…

  • とある国の諜報機関に属する優秀で美貌のエージェントが、任務のために巨大な秘密結社に極秘潜入する…という一見小難しいストーリーになっていますが、中身はツミコワールド全開のwwそして麗人コミックスにふさわしいエロレベルでした!
    秘密結社が何をしているかというと、金持ちの道楽的な非道で非合法なHENTAIプレイで。ほんとにHですw
    シャノンは当然身分を隠して潜入してるので、愛のないモブ○がなかなかヘビーでした。
    胸が痛むシーンもあったりしました。
    シャノンに関しては使命を帯びた有能な男なので、痛さはそれほどではなく、むしろ古典的で背徳的な雰囲気の中でのエロに煽られました。すごくエロいです…
    言葉責めがものすごくてww身体の描き方も細かくて、きわどいです。
    萌えツボにはまるかんじ。
    ★5つでもよかったんだけど、シャノンとは別のところでちょっとかわいそうな場面もあったのでひとつ減りました…

    でも愛が皆無かと思ったら、いい毛並みの番犬が登場してくれて嬉しかったです。一途にシャノンを守ろうとする凶暴性もありながら純真さもあって、好みのキャラでした。

    商業誌や同人でこの話の前後になる作品があるんでしょうか?気になります。

全6件中 1 - 6件を表示

ヴェリタス (バンブーコミックス 麗人セレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヴェリタス (バンブーコミックス 麗人セレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヴェリタス (バンブーコミックス 麗人セレクション)のKindle版

ツイートする