俺が両性なんて認めない! (バンブーコミックス moment)

  • 71人登録
  • 2.79評価
    • (0)
    • (2)
    • (8)
    • (3)
    • (1)
  • 6レビュー
  • 竹書房 (2016年10月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801956650

俺が両性なんて認めない! (バンブーコミックス moment)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まさかのあのシリーズの続編が出ているとは思わなかったため、見つけたときはテンションが上がりました。
    あのカップルが結婚し、子どもを育てている状態での子供視点のお話。
    遺伝って怖いですね。幼馴染の主人公を見る目も怖いですが、わたしは分かっているけれど遠藤のほうが好きです。彼はどうしていくのかも気になるし、次の巻も楽しみにしておきます。

  • ★2.5前半の生理ネタが苦手…しかもこの見た目(表紙)で。ニッチすぎるわ~

    隣の幼なじみ(攻め)にレ○プされて、関係がこじれてしまう。ぜってぇ許さねぇ!ってフルボッコされた攻めだったのに、攻めの土下座謝罪&告白にあっさりほだされ…うーん?受けの心情がよくわからんかった。

  • ヤンデレ年下男子×元ヤン両性男子
    生理ネタ、両性具有

  • シリーズみたいですが知らずに初読み。両親がゲイカップルだけど片方が両性。末の息子が主人公で18にして生理がきた!ヤンデレ幼馴染はじめ、いろいろ迫られたりいやらしい目で見られたり…体の変化に戸惑っている所のアプローチはもう可哀想でしかない。

  • 両性具有の母を持つ高校生の桐にいきなり初潮が訪れた。受け入れられない桐に、子どもを生んでほしいと迫る幼なじみの湊。桐が同中の遠藤に襲われているのを見た湊は自分を抑えられず、桐にレイプまがいのことをしてしまい、桐との間に深い溝を作ってしまう。
    とんでもない設定、リズムのある展開に合わせてコメディ要素も多く、とても面白いです。ドロッと経血にビクつく桐には同情(笑)。両性具有なので性的興奮時にあちこちぐっしょりになるのも面白い。
    最後、湊が必死に謝って許しを乞いますが、桐はあんなに怒ってたのに何故あっさり許したのかもうちょっと明確な理由が描かれていればと思います。ただ単に幼なじみだからと言うのは……
    これ、シリーズもので前に4作あって、桐の両親の馴れ初めも入ってるらしいのでそちらも読みたいです。

  • 久しぶりの両性シリーズ。電子書籍でも買ってたけど、コミックも買いました。やっぱ、面白い。

全6件中 1 - 6件を表示

俺が両性なんて認めない! (バンブーコミックス moment)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

俺が両性なんて認めない! (バンブーコミックス moment)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

俺が両性なんて認めない! (バンブーコミックス moment)を本棚に「積読」で登録しているひと

俺が両性なんて認めない! (バンブーコミックス moment)はこんなマンガです

俺が両性なんて認めない! (バンブーコミックス moment)のKindle版

ツイートする