僕のおまわりさん (バンブーコミックス moment)

  • 121人登録
  • 4.14評価
    • (17)
    • (16)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : にやま
  • 竹書房 (2017年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784801960336

僕のおまわりさん (バンブーコミックス moment)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 評判が良かったので購入しました。

    私の2017年・ナンバーワンBLです!!!!!


    お話の諸々は割愛しますが、かつてエンゾウ先生を初読みしたときの衝撃を思い出しました。
    それに通づる“巧みさ”を感じたというか・・・
    素晴らしいっす、にやま先生!

    キャラ設定とか時間軸の魅せ方とか、コマの細部にまでギャグや小ネタが満載で、
    マジでどこも見落とせなくて、めっちゃ集中して時間かけて読まざるをえない!
    とにかく好きなところがてんこ盛りなのですが、
    一番いいなと感じたところは、世界観が細か~くきちんと成り立っているところです。

    世界観と一口に言ってしまうと難しいのですが。。。
    BLに限らず、例えば「あ、とにかくこの先生は医者を描きたかったんだなw」とか
    作品の中の一部の設定や表現がフューチャーされすぎて、
    他が置いてけぼりだったり矛盾がちらつく作品ってけっこうあるかと思うのですが、
    今作はそれが一切ないというか・・・!

    何の矛盾もなく、すんなりこの町のこの二人の物語に入って行けちゃうんですよね。
    ああ最高。

    ベースとなっている「無邪気なわんこと~」を続けて読みましたが、
    「僕のおまわりさん」のほうが、実はもともと先生が考えていた作品と知り納得。
    こっちのほうが完成度高いです。

    続刊を熱烈希望です。

  • 10年片思いの年下大型犬×独身アラフォー

    ■あらすじーーーーーーー
    小さな商店を営む田島誠治は、どこまでもテキトーな性格が災いして、いまだ独身。
    そのお世辞にも賑わっているとは言えない店によく訪れる長身の警官は、仲本晋。

    誠治と晋が知り合ったのは、10年以上も前のこと。
    何年も連絡すらとっていなかった2人は、晋が店近くの交番勤務になったことで再会する。
    以来、昔と変わらない付き合いが続いていたのだが…

    「男に乗り換えよっかなァ」

    誠治が何気なく発した言葉が、晋の積年の想いに火をつけて…! ?
    ーーーーーー

    ちょい髭オヤジ受け。最近髭の恩恵を受けることが多いから買ってみたけど私的に受けがあんまり合わず。残念。
    話のまとまりがすごく良くて、伏線回収だったり警官という職業の因果がお互い運命的に絡んできてる所がすごくうまいなって思った。ドラマみたいに綺麗にまとまってる。

    流され受けだけど、どこで受けが攻めになったのかがわからずどこだろって考えた結果、元から攻めがそういう意味じゃなく好きだったからオッケーみたいな感じなのかなって結論におちついた。この辺曖昧。
    身近に男同士でくっついた友人がいるからか、平凡な舞台なのに男同士という葛藤もあんまり見られなかった。付き合うハードルが低い。
    受けがよくわかんなかったのこの辺かもしれない。

  • 未だ独身テキトーおっさんの誠治(アラフォー)と、誠治くんに10年以上前から恋する普(元不良、現在警官)の再会ラブ。見た目はでかくて怖そうなのに一途で優しくすぐ真っ赤になる普に迫られ、陥落するおじさんの姿が滅茶苦茶可愛いです!初めてのキスシーンの色っぽさと迫力にドキッとします。付き合いだしてからも丁寧に、でもぎこちなく身体の関係を進めていく課程に思わずニヤけてしまうこと間違いなしです!

  • 誠治くん39だった!こういうことはもっとアピールしてくれないと。
    10年片思い好き好きアピールされたら性別は瑣末事ですね、誠治くん。39にくん呼びかわいい、やはりいいものです年下ワンコ攻。

  • 年下攻めおっさん受、ガタイよし、いちいちツボ。

  • 『無邪気なわんこと猫かぶり』のスピン。警察官・晋×商店店主・誠治。こっちの2人の方が好き♪ テキトーな誠治だけどそのテキトーさに嫌な感じがないし、晋は10年以上も一途に誠治を思うムッツリなのが良い♡ 若気の至りでスレてたわりには可愛い大型犬で、そんな大型犬の「誠治くん」呼びもくるわ〜。晋と誠治の身体の描きわけもまた良しw 2人をちょいちょい邪魔する飼い猫・チコたんがなかなかの名脇役。面白かったです。

  • 前作よりもパワーアップしてませんか。すっっごく悶えました…

    警官(元不良)×商店街店長(元警官)。受け攻めともに魅力的。受けはいい加減なおっさんかと思いきや情に厚い好人物だし、攻めはワンコで可愛かったりでもやっぱりオスオーラだだ漏れでむっつり一途だし。過去の回想を小出しにする演出も最高でした~♪もうひとコマひとコマ丁寧で萌えない所がないくらい全部良かったです。
    Hもムリなく気持ちを確かめあって、攻めのサイズにも覚悟をして(笑)からなので最後までたっぷり楽しめました!作者さんに感謝!

  • TLで好きな作家さんがあげてらしたので購入。
    エロまでじわじわくる感じがよかった。
    絵のカラーとモノクロで受ける印象が違う、
    あとこのレーベル珍しくカラー口絵がない…!

  • 「無邪気なわんこと猫かぶり」のスピンオフ。警官の晋×小さな商店店主・誠治。
    めっちゃ好みのお話で楽しかったです。晋がデカいんだけど、誠治相手には弱くて素直な表情を見せるのが可愛い。むっつりなのもよいです。「誠治くん」呼びも好き。誠治は前作から変わらずな感じだけど、晋の一途な想いを知って戸惑ったり、照れ隠しにすぐ茶化したりするのが可愛いです。ふたりのやりとりがもうおもしろくて堪らなく萌える。

  • 初恋こじらせ系。
    高校生の時にやんちゃしていて、お世話になった警官に憧れて警官になった攻め。
    警官になった時にはすでに辞めてしまってた。
    40歳になっても結婚せず(できず)、猫を相手に店番してるだけ。
    そこに赴任して来た、かつての不良少年が警官に!

全12件中 1 - 10件を表示

にやまの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

僕のおまわりさん (バンブーコミックス moment)はこんなマンガです

僕のおまわりさん (バンブーコミックス moment)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする