不動産取引における瑕疵担保責任と説明義務―売主、賃貸人および仲介業者の責任

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 大成出版社 (2010年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (759ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784802829304

不動産取引における瑕疵担保責任と説明義務―売主、賃貸人および仲介業者の責任の感想・レビュー・書評

  • 2012年に改訂版がでています。

    不動産取引における瑕疵担保責任と説明義務
     -売主、賃貸人および仲介業者の責任-
    2010年6月30日 第1版第1刷発行
    2010年9月10日 第1版第2刷発行
     著   渡辺 晋   布施明正
    発行者  松林久行
    発行所  株式会社 大成出版社
    ISBN978-4-8028-2930-4

    目 次
    まえがき
    凡例
    第1部 売買
     第1章 売主の義務の全体像
      第1節 本来的義務 [101-1]
      第2節 付加的義務
       第1款 付加的義務 [101-2-1]
       第2款 A. 売主の担保責任 [101-2-2]
        1 担保責任
        2 強制競売の特則
        3 期間制限
        4 特約
       第3款 B. 売主の説明義務 [101-2-3]
       第4款 C. 売主の合意等による義務 [101-2-4]
     第2章 瑕疵担保責任
      第1節 総論
       第1款 意義
        第1項 法的性質 [102-1-1-1]
         1 趣旨
         2 無過失責任
        第2項 意味 [102-1-1-2]
         1 瑕疵の意味
         2 法律上の制限
         3 心理的欠陥
         4 借地権売買における敷地の欠陥
       第2款 判断
        第1項 瑕疵の判断基準 [102-1-2-1]
        第2項 A. 売買契約の趣旨・目的 [102-1-2-2]
         1 序説
         2 居住用建物の売買
         3 建て替えを前提とする場合の建物の売買
         4 建物建築の敷地としての土地の売買
        第3項 B. 売買代金 [102-1-2-3]
         1 売買代金の多寡
         2 売買代金の決め方
         3 土地の特性の売買代金への反映
        第4項 C. 目的物の特性 [102-1-2-4]
        第5項 D. 売主の指示・保証、当事者の合意 [102-1-2-5]
        第6項 確定性 [102-1-2-6]
        第7項 時点 [102-1-2-7]
        第8項 隠れた要件 [102-1-2-8]
         1 序説
         2 隠れた要件の判断
         3 当事者の主観面と瑕疵担保責任の関係
       第3款 特約
        第1項 概説 [102-1-3-1]
         1 任意規定
         2 特約の成立
         3 錯誤
         4 特約の予想する瑕疵の範囲
         5 現状有姿
        第2項 特約の効力が否定される例外 [102-1-3-2]
         (1) 売主悪意の例外
         (2) 特別法による例外
        第3項 瑕疵担保責任限定特約 [102-1-3-3]
       第4款 関連する制度
        第1項 錯誤・説明義務 [102-1-4-1]
         1 錯誤との関係
         2 売主の説明義務との関係
         3 詐欺取消・消費者契約取消との関係
         4 仲介業者の調査説明義務との関係
        第2項 特別法 [102-1-4-2]
         1 特別法の全体像
         2 A. 宅建業法による特則
         3 B. 商法による特則
         4 C. 消費者契約法による特則
         5 A~Cの各特則のまとめ
         6 D. 住宅品質確保法による特則
      第2節 各論
       第1款 新築住宅
        第1項 構造・躯体 [102-2-1-1]
         1 瑕疵を肯定した裁判例
         2 瑕疵を否定した裁判例
        第2項 音・遮音性 [102-2-1-2]
         1 瑕疵を肯定した裁判例
         2 瑕疵を否定した裁判例
        第3項 設備 [102-2-1-3]
         1 瑕疵を肯定した裁判例
         2 瑕疵を否定した裁判例
        第4項 共用部分 [102-2-1-4]
        第5項 環境関連 [102-2-1-5]
       第2款 建物
        第1項 構造・傾斜 [102-2-2-1]
         1 構造
         2 傾斜
        第2項 生物 [102-2-2-2]
        第3項 設備・雨漏 [102-2-2-3]
         1 設備
         2 雨漏・漏水・浸水
        第4項 共用部分 [102-2-2-4]
        第5項 法令上の制限 [102-2-2-5]
        第6項 その他 [102-2-2-6]
        第7項 隠れた要件 [102-2-2-7]
       第3款 土地
        第1項 地盤・擁壁 [102-2-3-1]
         1 地盤
         2 擁壁
        第2項 道路・通路 [102-2-3-2]
        第3項 地中埋設物 [102-2-3-3]
        第4項 土壌汚染 [102-2-3-4]
         1 概説
         2 汚染の存在および認識の時期
         3 土壌汚染に関する裁判例
        第5項 冠水 [102-2-3-5]
        第6項 法令上の制限 [102-2-3-6]
         1 序説
         2 都市計画による制限
         3 接道条件
         4 宅地造成・がけ・急傾斜による制限
         5 その他の法令上の制限による瑕疵
        第7項 他人所有物・越境 [102-2-3-7]
        第8項 隠れた要件 [102-2-3-8]
       第4款 環境的要因・心理的欠陥
        第1項 概説 [102-2-4-1]
         1 序説
         2 環境的要因
         3 心理的欠陥
        第2項 環境的要因 [102-2-4-2]
         1 瑕疵担保責任を肯定した裁判例
         2 瑕疵担保責任を否定した裁判例
        第3項 自殺・殺人 [102-2-4-3]
         1 概説
         2 瑕疵担保責任を肯定した裁判例
         3 瑕疵担保責任を否定した裁判例
         4 競売手続に関する裁判例
        第4項 暴力団 [102-2-4-4]
       第5款 借地権売買の瑕疵 [102-2-5]
        1 借地権不存在
        2 土地の瑕疵
        3 越境
        4 高圧架空電線
        5 法令上の制限
      第3節 数量指示売買 [102-3]
       1 数量の不足・一部滅失における担保責任
       2 売買契約書上の面積と実測面積
       3 公簿売買と実測売買
       4 数量指示売買の意味
       5 判断基準
       6 数量指示売買の効果
       7 除斥期間
       8 数量超過
       9 裁判例
      第4節 期間制限
       第1款 概説 [102-4-1]
        1 序説
        2 権利保存の方法
       第2款 起算点 [102-4-2]
        1 序説
        2 裁判例
       第3款 除斥期間と消滅時効 [102-4-3]
       第4款 期間制限の特約 [102-4-4]
        1 特約の有効性
        2 特別法の定め
       第5款 買主の検査通知義務 [102-4-5]
        1 買主の検査通知義務
        2 権利の保存方法
        3 特約の効力
      第5節 解除
       第1款 概説 [102-5-1]
        1 概説
        2 修理の可能性
        3 期間制限
        4 解除権行使の効果
       第2款 建物の瑕疵による解除 [102-5-2]
        1 解除が肯定された裁判例
        2 解除が否定された裁判例
       第3款 土地の瑕疵による解除 [102-5-3] 
        1 解除が肯定された裁判例
        2 解除が否定された裁判例
       第4款 環境的要因・心理的欠陥等による解除 [102-5-4]
        1 解除が肯定された裁判例
        2 解除が否定された裁判例
     第3章 売主の説明義務
      第1節 総論
       第1款 概説 [103-1-1]
        第1項 序説
         1 序説
         2 説明義務違反の根拠
         3 説明義務違反の法律構成
         4 態様
       第2款 主体毎の検討 [103-1-2]
        第1項 宅建業者
        第2項 非宅建業者
         1 非宅建業者の説明義務の原則
         2 非宅建業者に説明義務違反が認められる場合
         3 事業者
       第3款 売主の認識 [103-1-3]
        1 説明義務と売主の主観
        2 売主の認識
        3 売主の認識可能性
       第4款 買主側の事情 [103-1-4]
        1 買主の専門性
        2 買主の認識
       第5款 基準 [103-1-5]
       第6款 その他の問題 [103-1-6]
        1 説明事項と瑕疵担保責任
        2 売主の説明義務と仲介業者の説明義務
        3 期間制限
      第2節 各論
       第1款 新築住宅
        第1項 概説 [103-2-1-1]
         1 序説
         2 パンフレット・広告
        第2項 建物 [103-2-1-2]
         1 方位
         2 音
         3 設備
         4 駐車場・駐車装置
         5 ペット
        第3項 環境的要因・心理的欠陥ほか [103-2-1-3]
         1 隣接地の状況、日照
         2 周辺施設
         3 眺望
         4 プライバシー
         5 シックハウス
       第2款 建物
        第1項 躯体 [103-2-2-1]
         1 漏水・雨漏
         2 白アリ
         3 不等沈下による建物不具合
        第2項 設備 [103-2-2-2]
        第3項 法令上の制限 [103-2-2-3]
       第3款 土地
        第1項 地中埋設物・土壌汚染 [103-2-3-1]
         1 地中埋設物
         2 土壌汚染
        第2項 法令上の制限 [103-2-3-2]
         1 都市計画・建築規制関係
         2 斯道要綱・行政指導
         3 森林法
         4 宅地造成工事規制区域
        第3項 土地に関するその他事項 [103-2-3-3]
       第4款 環境的要因・心理的欠陥
        第1項 環境的要因 [103-2-4-1]
         1 周辺の建物建築・開発
         2 周辺の施設・騒音
         3 迷惑隣人・近隣との係争
         4 水害歴・冠水しやすさ
        第2項 心理的欠陥 [103-2-4-2]
      第3節 解除 [103-3]
     第4章 売主のその他の義務
      第1節 新築住宅
        第1項 瑕疵のない物の引渡と瑕疵修補 [104-1-1]
         1 瑕疵のない物の引渡
         2 瑕疵修補義務
         3 請負工事に関する売主の責任
        第2項 青田売り [104-1-2]
         1 青田売りによる説明
         2 パンフレット・チラシ・モデルルーム
        第3項 新築住宅における特約(品質保証) [104-1-3]
        第4項 眺望を阻害する建物を建築しない義務 [104-1-4]
      第2節 特約 [104-2]
      第3節 不法行為
        第1項 買主に対する不法行為 [104-3-1]
         1 序説
         2 原野商法
         3 その他の不法行為
        第2項 第三者に対する不法行為 [104-3-2]
         1 設計者・請負人の第三者に対する不法行為責任
         2 売主の第三者に対する不法行為責任
      第4節 値下げ販売 [104-4]
     第5章 錯誤・詐欺
      第1節 錯誤
        第1項 概説 [105-1-1]
         1 序説
         2 効力
         3 ほかの制度との関係
        第2項 動機の錯誤 [105-1-2]
         1 動機が表示されたと判断された裁判例
         2 動機が表示されなかったと判断された裁判例
        第3項 要素の錯誤 [105-1-3]
         1 序説
         2 要素の錯誤に関する裁判例
        第4項 重大な過失 [105-1-4]
      第2節 詐欺 [105-2]
       1 序説
       2 効果
       3 詐欺を認めた裁判例
       4 詐欺を認めなかった裁判例
     第6章 交渉破棄 [106]
      1 概説
      2 交渉破棄の裁判例
    第2部 賃貸借
     第1章 賃貸人の義務の全体像 [201]
     第2章 基本的義務
      第1節 使用・収益させる義務 [202-1]
       1 使用・収益させる義務
       2 使用妨害行為
       3 賃貸建物の焼失
       4 賃貸建物の防犯
      第2節 修繕義務 [202-2]
       1 概説
       2 特約
     第3章 賃貸人のその他の義務
      第1節 A. 必要費償還義務・有益費償還義務
       第1款 必要費償還義務 [203-1-1]
       第2款 有益費償還義務 [203-1-2]
      第2節 B. 建物買取請求に関する義務
       第1款 13条建物買取請求権 [203-2-1]
        1 意義
        2 主体(買取請求権者)
        3 適用範囲
        4 成立要件
        5 目的物(買取請求の対象)と相手方
        6 効果
        7 権利行使
        8 転貸借の場合の建物買取請求
        9 建物の権利者(賃借人)との関係
        10 一方的強行法規
       第2款 14条建物買取請求権 [203-2-2]
        1 意義
        2 主体(買取請求権者)
        3 適用範囲
        4 成立要件
        5 目的物(買取請求の対象)
        6 その他
      第3節 C. 造作買取に関する義務 [203-3]
       1 意義
       2 成立要件
       3 権利行使と効果
       4 転借人の造作買取請求
       5 特約
      第4節 D. 特約による義務 [203-4]
       1 設備に関する特約
       2 賃借権登記義務
       3 高齢者向け緊急対応サービス
      第5節 E. 担保責任 [203-5]
       1 他人物賃貸
       2 数量指示賃貸借
       3 賃貸借における瑕疵担保責任
      第6節 F. 説明義務 [203-6]
       1 賃貸借における説明義務
       2 他人物賃貸の説明義務
       3 自殺・自然死の説明
     第4章 錯誤 [204]
     第5章 交渉破棄 [205]
    第3部 仲介
     第1章 総論
       第1款 概説  [301-1]
        1 準委任契約
        2 第三者に対する注意義務
        3 宅建業法に基づく業務処理
        4 外国不動産
        5 特約
       第2款 説明義務の範囲 [301-2]
        1 基準および例示列挙であること
        2 説明義務の限界
       第3款 認識・認識の可能性 [301-3]
     第2章 売買の仲介
      第1節 本人確認・権限 [302-1]
       1 概説
       2 本人確認(人の同一性)
       3 処分権限
       4 代理権限
       5 登記記録
      第2節 建物
       第1款 躯体 [302-2-1]
       第2款 雨漏 [302-2-2]
       第3款 生物 [302-2-3]
       第4款 不等沈下による建物不具合 [302-2-4]
       第5款 設備 [302-2-5]
       第6款 法令上の制限 [302-2-6]
       第7款 その他の説明事項 [302-2-7]
        1 周辺環境など
        2 管理費滞納
        3 賃借人の属性
      第3節 土地
       第1款 地盤・がけ・傾斜他 [302-3-1]
       第2款 境界・通行 [302-3-2]
       第3款 法令上の制限
        第1項 序説 [302-3-3-1]
        第2項 都市計画法・建築基準法 [302-3-3-2]
        第3項 接道条件 [302-3-3-3]
        第4項 宅地造成等規制法 [302-3-3-4]
        第5項 その他の法令上の制限 [302-3-3-5]
       第4款 その他の説明事項 [302-3-4] 
        1 環境
        2 水害歴
        3 契約書の案文作成
        4 取引相場の調査・税金の調査確認
     第3章 賃貸借の仲介
      第1節 賃貸人の調査 [303-1]
      第2節 賃借人の調査 [303-2]
      第3節 建物の賃貸借の仲介 [303-3]
       1 契約の目的・契約書・契約条件
       2 建物の安全性・漏水
       3 自殺
       4 借地上の建物の賃貸借
       5 外国人の入居拒否
      第4節 土地の賃貸借の仲介 [303-4]
    第4部 損害
     第1章 瑕疵担保責任
      第1節 損害賠償の範囲
       第1款 信頼利益 [401-1-1]
       第2款 相当因果関係
        第1項 民法の規定 [401-1-2-1]
        第2項 通常損害と特別損害 [401-1-2-2]
      第2節 損害毎の検討
       第1款 修補費用 [401-2-1]
       第2款 目的物の減価分 [401-2-2]
        1 概説
        2 減価に関する裁判例
       第3款 値上り益 [401-2-3]
       第4款 調査費用 [401-2-4]
       第5款 その他 [401-2-5]
      第3節 解除
       第1款 概論 [401-3-1]
       第2款 原状回復 [401-3-2]
       第3款 損害賠償 [401-3-3]
     第2章 売主の説明義務違反
      第1節 損害賠償の範囲 [402-1]
      第2節 損害毎の検討 [402-2]
       1 目的物の減価分
       2 補修費用等
       3 その他
      第3節 解除 [402-3]
     第3章 売主のその他の義務違反 [403]
      1 売主が一定の行為を義務づけられている場合
      2 原野商法
      3 眺望を阻害する建物を建築しない義務
      4 錯誤
     第4章 賃貸人の義務違反
      第1節 使用・収益させる義務・修繕義務 [404-1]
      第2節 修繕義務履行までの賃料支払拒絶 [404-2]
      第3節 賃貸借における瑕疵担保責任 [404-3]
      第4節 賃貸人の説明義務 [404-4]
       1 無断転貸
       2 商業施設の状況
       3 駐車場の状態
      第5節 予約契約の履行不能 [404-5]
     第5章 仲介業者の説明義務違反
      第1節 売買の仲介 [405-1]
       1 目的物の減価分
       2 仲介手数料
       3 その他の損害
      第2節 賃貸借の仲介 [405-2]
       1 建物の賃貸借
       2 土地の賃貸借
     第6章 慰謝料
      第1節 精神的損害の塡補 [406-1]
      第2節 精神的損害以外の性格 [406-2]
      第3節 裁判例 [406-3]
       1 慰謝料を肯定する裁判例
       2 慰謝料を否定する裁判例
     第7章 過失相殺
      第1節 意義 [407-1]
      第2節 過失相殺の要因 [407-2]
      第3節 裁判例 [407-3]
       1 売主の義務違反
       2 売買の仲介業者の義務違反
       3 賃貸借関係
     第8章 弁護士費用
      第1節 総論 [408-1]
      第2節 瑕疵担保責任 [408-2]
      第3節 説明義務等 [408-3] 
       1 売主の説明義務違反等
       2 売買の仲介業者の説明義務違反
       3 賃貸人、賃貸仲介業者の義務違反
    第5部 諸制度
     第1章 国土利用計画法 [501]
      1 意義
      2 (イ)許可制(規制区域)
      3 (ロ)事前届出制(注視区域または監視区域)
      4 (ハ)事後届出制(大規模な土地取引)
     第2章 農地法 [502]
      1 意義
      2 農業委員会または都道府県知事の許可
     第3章 消費者契約法 [503]
       第1款 意義
       第2款 消費者契約
       第3款 消費者契約の取消
        1 概説
        2 取消を肯定した裁判例
        3 取消を否定した裁判例
        4 取消の効果
       第4款 契約条項の無効
        1 消費者契約法8条(不当条項)
        2 消費者契約法9条(損害賠償の額を予定する条項等の無効)
        3 消費者契約法10条(消費者の利益を一方的に害する条項の無効)
     第4章 住宅品質確保法 [504]
       第1款 意義
       第2款 (Ⅰ) 性能表示と評価の制度
        1 基準と評価
        2 住宅性能評価書
       第3款 (Ⅱ) 瑕疵担保責任についての特例
        1 意義
        2 特例の内容
        3 特例の対象部位
       第4款 (Ⅲ) 住宅に係る紛争の処理体制
     第5章 住宅瑕疵担保履行法 [505]
       第1款 意義
       第2款 法律の概要
        1 特定住宅瑕疵担保責任
        2 住宅
        3 新築であること
        4 対象部位
        5 構造耐力上主要部分、および、雨水浸入防止部分
        6 責任期間
        7 特約
        8 資力確保措置の義務の主体と例外
        9 義務の内容-資力確保の基本的仕組
    参考文献
    判例索引(年代順)
    判例索引(事項別)
    事項索引

全1件中 1 - 1件を表示

不動産取引における瑕疵担保責任と説明義務―売主、賃貸人および仲介業者の責任を本棚に登録しているひと

不動産取引における瑕疵担保責任と説明義務―売主、賃貸人および仲介業者の責任を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

不動産取引における瑕疵担保責任と説明義務―売主、賃貸人および仲介業者の責任を本棚に「積読」で登録しているひと

不動産取引における瑕疵担保責任と説明義務―売主、賃貸人および仲介業者の責任はこんな本です

不動産取引における瑕疵担保責任と説明義務―売主、賃貸人および仲介業者の責任の単行本

ツイートする