99のなみだ・風―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)

  • 209人登録
  • 3.45評価
    • (8)
    • (17)
    • (26)
    • (7)
    • (0)
  • 17レビュー
制作 : リンダブックス編集部 
  • 泰文堂 (2009年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784803001624

99のなみだ・風―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【収録作品】「宇宙の約束」 名取佐和子/「父の家で」 梅原満知子/「『マツミヤ』最後の客」 名取佐和子/「デビュー戦」 谷口雅美/「いじわるジジイ」 小松知佳/「いるかとくじら」 名取佐和子/「ほほえむまでの時間」 原案/水森野露 小説/田中夏代/「金襴緞子」 原案/須藤美貴 小説/梅原満知子/「転校」 原案/珠希けい 小説/小松知佳/「風見鶏の町」 原案/須藤美貴 小説/小松知佳/「笹山兄弟譚」 名取佐和子/「乾杯」 金広賢介

  • 2009/6/25

  • 泣ける本が読みたくて購入。その点では満足の一冊です。

  • 泣かなかったけども。
    柔らかい日常をつづる読みやすい短編集。

  • な、なんじゃこの本!
    泣ける本は色々読んだけと、コレはヤバイ!
    公共施設で読んではいけない。
    一話が短いからさらっと読めるけど、内容がどれも良い。
    夜自宅でシックリ読みたい本やと思う。

  • どれも、最後は心温まる話。読んでいてほっとする。

  • このシリーズ、いい。

    夜、1話だけ、読む。

    涙を流すと、心が洗われる気がする。

    栞もいい。

    今回は涙の形だった。

  • いい話がぎゅっと。

  • 泣くっていいよね。このシリーズは裏切らないと思っています。全シリーズ読破しなくてもいいと思うけど、手元に1冊あるとストレス溜まったとき1話読むだけですっきりできると思います笑

  • 気持ちが穏やかになる本。
    はじめの三話好き。
    宇宙の約束は、家族になりたいっていいなって。
    父の家では、ちょっと泣ける。父親に会いたいって。
    マツミヤは、いろんな人の愛があふれている。

    でも全部好き。

全17件中 1 - 10件を表示

99のなみだ・風―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

99のなみだ・風―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

99のなみだ・風―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)はこんな本です

ツイートする