センチメンタル急行―あの日へ帰る、旅情短篇集 (リンダブックス)

  • 56人登録
  • 3.45評価
    • (3)
    • (5)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : リンダブックス編集部 
  • 泰文堂 (2010年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784803002027

センチメンタル急行―あの日へ帰る、旅情短篇集 (リンダブックス)の感想・レビュー・書評

  • 猫目線の『海の先に』がよかったな。

  • なかなか良かったよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  • センチメンタル急行
    複数の作家さんによる、電車と"後悔"している思い出に纏わるアンソロジー。

    "後悔する"ということは、
    なんとなくマイナスのイメージになりやすいと思っていましたが、
    この作品は、"後悔"から発展する何かが優しく描かれています。

    話すこと、伝えることの大切さも同時に教えてくれる、心に優しく沁みる1冊です。

  • 複数の作家によるアンソロジー。

    大人になるにつれて、後悔することが増えてきます。「後悔しないように」とは思うのだけれど、人生は後悔の連続です。それはきっと、人生が自分の思い描いたとおりにはいかないからでしょう。

    それもまた、人生。

    誰しもが経験する、ちょっとした心の痛みを癒してくれるような短編10作品です。

    それにしても電車って、ホント、小説の材料にしやすいよね。なんでやろ?

全5件中 1 - 5件を表示

センチメンタル急行―あの日へ帰る、旅情短篇集 (リンダブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

センチメンタル急行―あの日へ帰る、旅情短篇集 (リンダブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

センチメンタル急行―あの日へ帰る、旅情短篇集 (リンダブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

センチメンタル急行―あの日へ帰る、旅情短篇集 (リンダブックス)はこんな本です

ツイートする