あなたが生まれた日―家族の愛が温かな10の感動ストーリー (リンダブックス)

  • 14人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : リンダブックス編集部 
  • 泰文堂 (2013年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784803004076

あなたが生まれた日―家族の愛が温かな10の感動ストーリー (リンダブックス)の感想・レビュー・書評

  • 親子の愛を描いた10篇の短編小説。
    どれもあったかい。
    息子と娘が恋しくなりました。
    娘が一人の青年を連れてくる日、{お好み焼きの}準備を始める父!!
    娘への深い愛!!不器用な父がいとおしい!!
     

全1件中 1 - 1件を表示

あなたが生まれた日―家族の愛が温かな10の感動ストーリー (リンダブックス)を本棚に登録しているひと

あなたが生まれた日―家族の愛が温かな10の感動ストーリー (リンダブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

あなたが生まれた日―家族の愛が温かな10の感動ストーリー (リンダブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あなたが生まれた日―家族の愛が温かな10の感動ストーリー (リンダブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

あなたが生まれた日―家族の愛が温かな10の感動ストーリー (リンダブックス)の作品紹介

今日、娘の静香がひとりの青年を家に連れてくる。大切な話があるというのだ。竜一は妻や静香が止めるのも聞かず、「お好み焼き」の準備をはじめる。娘を送り出す父の不器用さが愛おしい「お好み焼きのプライド」。父を亡くしてから、母に認知症の症状が表れはじめた。昔の話を何度も繰り返すようになったのだ。しかし、なつみは母を心配しながらも家事と育児で疲れ果てていた。ある日、なつみは母の部屋で古いアルバムを見つける。そこには…。母の想いが切ない「忘れてもいいよ」。会社から自宅待機を命ぜられた正彦は、自分が受けた処分を妻には話したが、母には言わないでくれと頼みこんだ。自分の就職をあんなに喜んでくれた母をがっかりさせたくなかったからだ。やがて母は思いがけない行動に出る。息子を守り抜くと決めた母親の深い想いが伝わる「母の言霊」ほか。親子の愛を描いた10篇の短篇小説集。

ツイートする