第二楽章 (リンダブックス)

  • 11人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 泰文堂 (2013年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784803004427

第二楽章 (リンダブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014/2/3

    910||カネ (3階文庫)

    遠藤奈津美と白瀬茉莉は、17年前あるオーケストラでいっしょにバイオリンの夢を追い、競っていた。
    そんな、奈津美は今は平凡な42歳の主婦となり、茉莉はオーケストラのコンサートマスターとして活躍する一流のバイオリニストになり、2人は別々の人生を歩んでいた。
    そんな2人が17年ぶりに再会し歩み寄ったとき、彼女たちの第二の人生が輝き出す・・・。

  • 昔の片思いを忘れられずにいきる姿が自分みたいで悲しかった。こうならないように、彼のことはちゃんと忘れようと思った。

  • NHKのドラマで観ました。女性って気持ちの浮き沈みが激しいなぁとつくづく感じた^^; でも最後は泣けました。

全3件中 1 - 3件を表示

第二楽章 (リンダブックス)を本棚に登録しているひと

第二楽章 (リンダブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

第二楽章 (リンダブックス)の作品紹介

17年前、遠藤奈津美と白瀬茉莉は、あるオーケストラでいっしょにバイオリンの夢を追い、競っていた。しかし奈津美は今は平凡な42歳の主婦となり、茉莉はオーケストラのコンサートマスターとして活躍する一流のバイオリニストになっていた。ある日、茉莉が帰国し凱旋公演を開くことになる。17年ぶりに二人が再会するとき、彼女たちの胸には秘めた思いがあった。それは「失った愛」と「失った成功と栄光」。すべての心の鎧を脱ぎ捨てて歩み寄ったとき、彼女たちの第二の人生が輝き出す。人生、結婚、仕事…すべての女性へのエールとなる物語。話題のNHKドラマ『第二楽章』をノベライズ化。

ツイートする