最上のプロポーズ (リンダブックス)

  • 31人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
  • 泰文堂 (2013年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784803004472

最上のプロポーズ (リンダブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『その店の花をプレゼントすると必ず幸せになれる』

    奇跡を求める4つの物語。


    花屋のお客さんたちのストーリーですが、軽い伏線があります。

    切なさもありますが、全体的には、あたたかい気持ちになれます。

  • ドラマの脚本を元にした小説。

    そこの花屋で買ってプレゼントするとかならず幸せになれるという。
    登場人物が少しずつ交わってて最後にはぐるりと一周。
    4つの花と恋の物語。

    本当に奇跡が起こるのか、そう信じて買うから願いが叶うような力が起こるのかはわからないが誰もが幸せになる。
    中には悲しい「幸せ」もあるけれど。人の「幸せ」の基準はそれぞれだからそれも有りだと思う。

    お客の幸せを願って花束を作る女性。
    その一方で自分は幸せになれないと心は沈んでいく主人公も最後にはどびっきりの幸せが待ってる。

    読了後は幸せになれる1冊。
    今度は本来の姿である「ドラマ」でみてみたい。

  • 思いの外さらっと読めました。

    人を幸せにする花屋。
    いいね(^-^)


    個人的には科学者の恋が純情で好きかな?

  • 好きな言葉がいくつかありました。

    そういう終わり?って思う話もあったけど、最後の話好きです。気持ちがあったかくなりました。

    誰かを自分よりも強く思う時、魔法がかかるんですね♪

  • お花屋さん

    素敵。

    そして、

    思えば

    願いは届く。

    奇蹟なんて

    ほんとは

    ないのかもしれないけど

    願えば

    叶う。

    思いは、通じる

    2013.6.2

全5件中 1 - 5件を表示

最上のプロポーズ (リンダブックス)を本棚に登録しているひと

最上のプロポーズ (リンダブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

最上のプロポーズ (リンダブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

最上のプロポーズ (リンダブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

最上のプロポーズ (リンダブックス)の作品紹介

あなたは奇蹟や魔法を信じますか-?森本青児は今日も、行きつけのカフェから、窓の外を眺めていた。その視線の先には、フラワーショップ「マリエッタ」があり、今日も"奇蹟"を求めてたくさんの客が集まっている。想い人にそこの花を贈ると願いが叶うと評判らしい。傷つけてしまった初恋の人に想いを告げたいと願うサラリーマン、初めて恋を知り相手のために何かしたいと奔走する化学者、昏睡状態に陥ってしまった片思いの女性の目覚めを願うカメラマン。彼らのプロポーズに、果たして奇蹟は起こるのか。そして青児が心の内に秘めた想いとは?愛する人を想う者たちの、切なく美しい愛の物語。

ツイートする