99のなみだ・純―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)

  • 19人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : リンダブックス編集部 
  • リンダパブリッシャーズ (2014年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784803005615

99のなみだ・純―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)の感想・レビュー・書評

  • 泣ける本が読みたいと思い、知り合いに勧めらたシリーズの最新刊。

    このシリーズを読むのはこれが初めてでした。
    内容は人の絆に関する感動的なエピソードを詰め込んだ短編集といった形です。

    で、読んだ感想ですが、1話1話確かに感動的な話なのですが、う〜ん泣けるまでは中々いけませんでした。
    一つのエピソードが短いせいか、イマイチ感情移入できない。話自体あっさりと言うか、中途半端な結末が多い気がしました。

    まぁ自身が素直な性格では無いからかもしれませんが・・・
    エピソード自体良い話ばかりなのは確かなので、読後感は悪くないですよ。

全1件中 1 - 1件を表示

99のなみだ・純―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)を本棚に登録しているひと

99のなみだ・純―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

99のなみだ・純―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

99のなみだ・純―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

99のなみだ・純―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)の作品紹介

事故で目覚めない妻に、夫がやさしく語りかける言葉。長い間、父が背負ってきた苦しみを知った息子は…。やさしい涙がこころにしみる12篇の短篇小説集。

99のなみだ・純―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)はこんな本です

ツイートする