ふんわり王女 (母と子の図書室 マクドナルド童話全集 4)

  • 21人登録
  • 4.09評価
    • (5)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : D.P.ラスロップ  本庄 久子  George MacDonald  蘿原 富美枝 
  • 太平出版社 (1977年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784803120042

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ふんわり王女 (母と子の図書室 マクドナルド童話全集 4)の感想・レビュー・書評

  • おもさがなくこころもかるい王女がおもさを取り戻すお話。王子と出会って今まで経験したことのないことを経験し、おもさを取り戻していくところが良かった。特に児童書だが「恋におちる」ことでおもさを取り戻すと表現していることがすてきだった。

  • 魔女の呪いで「重さ」を獲られてしまったお姫様。
    とにかくふんわり、可愛らしくって憎めません。
    でも水に入ってようやく「軽さ」から解放された王女のしとやかで美しいこと!
    もうメロメロです。
    文体に皮肉な感じが込められていておもしろし。

  • G・マクドナルドにハマるきっかけの本。
    呪いをかけられて空に浮いてしまう王女の話。子ども心に、水の中でだけ重さを取り戻せるというのが妙に納得できていた。マクドナルドの話によく出てくる賢女(魔女のようで、怖くて、優しくて、不思議な女の人)の存在がとても印象的。

全3件中 1 - 3件を表示

ふんわり王女 (母と子の図書室 マクドナルド童話全集 4)はこんな本です

ツイートする