インテリジェンスの基礎理論

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 小林良樹
  • 立花書房 (2014年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784803715392

インテリジェンスの基礎理論の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 米国をはじめとする西側諸国のインテリジェンス活動の主な対象は従来は個別の特定の国家の軍事力だった。

    タイムリーであること。
    政策決定者の注文通りに仕立ててあること。
    容易に理解可能であること

    アメリカのインテリジェンスコミュニティは1991年のソ連崩壊を予測できなかった。

    インテリジェンスは政策立案者が国家安全保障上の問題に関して判断を行うために政策立案者に提供される、情報から分析、加工された知識のプロダクト、あるいはそうしたプロダクトを生産するプロセス。

全1件中 1 - 1件を表示

インテリジェンスの基礎理論を本棚に登録しているひと

インテリジェンスの基礎理論を本棚に「読みたい」で登録しているひと

インテリジェンスの基礎理論を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする