人生はゲームです―ブッダが教える幸せの設計図

  • 53人登録
  • 4.11評価
    • (8)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
  • 大法輪閣 (1997年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784804611327

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

人生はゲームです―ブッダが教える幸せの設計図の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「ブッダの贈り物」を読んで、スマナサーラ長老の著作から気になるものをいくつか購入した。本書はその中の1冊である。読んでみて、スマナサーラ師の「身も蓋もない」考え方は私に合っていると確信できた。もっとも、身も蓋もないのはスマナサーラ師ではなく、ブッダなのであるが。(初期仏教って、ぜったいに日本では受けないと思う。だからこそ、日本仏教には法然やら親鸞やらの人材が必要だったんだね。)

    以下、気になった要点のメモ。
    ・人生は「生き延びゲーム」。
    ・人生は無常であり、苦しく空しいもの。
    ・自分を幸福だと思う人は、ただ鈍感なだけ。
    ・神を頼らない。信仰は無意味。(註:本来の仏教は宗教でも信仰でもない)
    ・生きている限り不安はなくならない。不安な自分を喜ぶ。
    ・執着しない。
    ・過去にも未来にも囚われることなく、今の瞬間を生きる。

    私が一番気に入った部分を、下の引用枠に引用しておく。面白いってだけの理由で手を出してもロクな結末にならない、という私の経験を端的に表現してくれている。私は、「面白いと言えば面白いし、つまらないと言えばつまらない」くらいのスタンスが絶妙だと思っていて、それが「中道」とか「中庸」とか呼ばれるものの一形態なのかな、と思う。

  • スマ長老が言われるように人生なんてゲームみたいなものかもしれませんな。
    ルールは宿命で変えられないと思うのもひとつの生き方だし、自分でルールを作って楽しんじゃえってのもアリで
    いやはや、選ぶのは本人しだいなんでしょうな。

全4件中 1 - 4件を表示

人生はゲームです―ブッダが教える幸せの設計図を本棚に「読みたい」で登録しているひと

人生はゲームです―ブッダが教える幸せの設計図を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

人生はゲームです―ブッダが教える幸せの設計図を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人生はゲームです―ブッダが教える幸せの設計図を本棚に「積読」で登録しているひと

人生はゲームです―ブッダが教える幸せの設計図はこんな本です

ツイートする