自分の気持ちを素直に伝える52のレッスン―ほめ上手になれる本

  • 15人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 平木典子
  • 大和出版 (2001年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784804702926

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

自分の気持ちを素直に伝える52のレッスン―ほめ上手になれる本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <閲覧スタッフより>
    対人関係の中で、自分の気持ちを伝えることは人間関係の要!こんなにも奥深い意味があったんだ…と目から鱗の一冊です。普段の何気ない会話から、自分の印象づけ方や相手への気配りなどを学んでみたい方は必見。「会話から自己啓発」してみませんか。コミュニケーション力をつけられ、さらに相乗効果で、もっと自分も人も好きになろう!
    --------------------------------------
    所在記号:146.8||HIN
    資料番号:20061664
    --------------------------------------

  • 自分の気持ちを素直に伝える52のレッスン / 平木典子 / 2010.1.24(1/26)
     この本のきっかけ:キレ気味なことが続いたある日、Kより手渡された。
     素直な気持ちが、豊かな関係をつくる。「いいな」「好きだな」「すごい」といった感嘆の気持ち。「だいじょうぶ」「がんばったね」といった思いやり。「きっとできるよ」「よくやっているよ」といった励まし。―この気持ち伝えよう。
     自分を誉める-positive thinkingを身につける。自分の物差しをもつ。
     自分の感情に気付きましょう。自分の感情に素直になりましょう。
     他人を誉める-出来るだけ具体的に。相手がどう思おうと、自分が良いと思ったら誉める。何がよかったか具体的に。
     正しいことより好きなことで人は動く
     自分の気持ちを大事にしながら、相手にあわせる。
     ほめ上手になる方法。①自分を好きになる(=賢くあきらめること)②人と比べない(=違いはその人らしさ)、③聞き上手になる(=相手の内容よりも気持ちを理解するようにする)。
     上司を誉める:自分もああなりたい、見習いたい、あなたのようにできばいいなあ、どのようにしたらできるようになるのですか?あなたのような上司をもちたかった、あなたがいて助かります。
     怒らずに伝えるポイント:①何を教えたいか具体的な行動を決める、②その行動に関する相手の成熟度を見極める、③教え方、方法を決める。「つぎはこうすればもっとよくなる」「はじめてでは上出来」「がんばってごらん」

  • 好きか嫌いか、そのときそのときの自分の感じを大切にしよう。

    序章 「いいなぁ」という気持ちを伝えるだけでいい
    第1章 自分をほめることから始めよう
    第2章 なぜ自分の気持ちを口に出せないの? 
    第3章 「いいなぁ」が素直に言える3つのポイント
    第4章 もっとハッピーになれる「言い方」「伝え方」
    第5章 「ほめる」にも「叱る」にもコツがある
    終章 「好き」という気持ちに焦点を当てよう

全4件中 1 - 4件を表示

平木典子の作品一覧

平木典子の作品ランキング・新刊情報

自分の気持ちを素直に伝える52のレッスン―ほめ上手になれる本を本棚に登録しているひと

自分の気持ちを素直に伝える52のレッスン―ほめ上手になれる本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

自分の気持ちを素直に伝える52のレッスン―ほめ上手になれる本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

自分の気持ちを素直に伝える52のレッスン―ほめ上手になれる本はこんな本です

ツイートする