“収納のチカラ"で快適な部屋に! おうちデトックス

  • 49人登録
  • 3.06評価
    • (0)
    • (7)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 大橋わか
  • 大和出版 (2015年2月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784804704944

“収納のチカラ"で快適な部屋に! おうちデトックスの感想・レビュー・書評

  • まぁ、そうだよね。うん。そうか。と、まぁまぁ程々にどんな本にも書いてあることだった!ただ引越しの多かった著者が色々実験したところ、賃貸で借りてすごく注意しながら済んだ2年と、全然気にしないで住んだ2年で敷金の返ってくる率はほとんど変わらなかったとあり、2年以上だとクロスも張り替えるためそんなに気にしないで使っていいとのことだった。

    なーるーほーどー

    この一行だけとてもためになった!!笑
    あとはぼちぼち。まぁ、特別オシャレでもなければこれといって特筆すべき新しい情報もなくな一冊。

  • 洗濯機周りの汚れ防止、動線を考えたモノの配置、家具の配置、など、他の本では意外とない内容があり、参考になった。
    強いて言えば、もう少し内容量が欲しかった。

  • 物を減らすことと、物の動線を考えて収納。
    何処に何があるのかをわかるように。
    最終的には人に説明して物を取り出してもらえるくらいに、あるべき物はあるべき場所に戻せるように配置すること。

  • ①使いたいものが使いたいときに使える状態で出てくること。
    ②ついで片付け、ついで掃除ができるシステム。
    ③「センスいらず!」のインテリア。

    この三つを基本に、片付け、収納のコツを紹介。

    世の中には、家の隅々まで磨き上げていつもきれいにできる掃除上手な人もいますが、大橋さんはどうやらそうではないらしい。
    のちに掃除が楽にできるように、片付けやすいようにと、工夫をしながら整理していきます。
    多少見栄えが悪くても、人目につかない場所では分かりやすさや整頓しやすさを優先したり、ものによっては手入れが大変なら使い捨てにする選択を示したり、ずぼら目線のおうちデトックス。

    最後は、インテリアやグリーンを少し加えることで家を素敵空間に変えるコツも。

    掃除が楽、お手入れが楽、取り出し片付けが楽を目指す、ずぼらな人に優しい片付け本。

  • 生活感を隠しつつ使いやすさを失わない「おうちデトックス」について「使いたい時に出てくる」「簡単に掃除・リセットできる」「生活感を隠し、少しだけオシャレにする効果的なインテリア」の3本柱で書いているという。
    実際の内容は、すぐに片付けや必要なものをすぐ使うことができるような仕組みを作り、快適にすごそう、というメッセージが中心だった。
    それを後から3本柱で咀嚼するとよい。
    なにはともあれ仕組みづくり。一度読んでみるといい本。

全5件中 1 - 5件を表示

“収納のチカラ"で快適な部屋に! おうちデトックスを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

“収納のチカラ"で快適な部屋に! おうちデトックスを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

“収納のチカラ"で快適な部屋に! おうちデトックスを本棚に「積読」で登録しているひと

“収納のチカラ"で快適な部屋に! おうちデトックスの作品紹介

「えっ!?こんなにラクでいいの?」「キレイ」を継続できるアイデアと知恵の数々。使いたいモノがすぐに出てくる。毎日の家事がラクになる。思わず人を呼びたくなる。予約3か月待ちの人気「収納インテリアアドバイザー」が明かす「部屋の見せ方」「モノの置き方・しまい方」

“収納のチカラ"で快適な部屋に! おうちデトックスはこんな本です

“収納のチカラ"で快適な部屋に! おうちデトックスのKindle版

ツイートする