「仕事を任される人」になる5つのルール

  • 30人登録
  • 4.17評価
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 池田千恵
  • 大和出版 (2013年9月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784804717937

「仕事を任される人」になる5つのルールの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仕事をしていく上での、基本的な考え方が書いてある本。

    就職して2~3年、仕事に慣れ、後輩もでき、会社のやり方や上司の言動に疑問を持ち始めたら、読むといいかもしれません。

    自分の考えが「間違いである」ことに気づく部分もあります。
    (会社のやり方や上司の言動が、すべて正しいわけではありませんが・・・)
    勘違いな主張をしないですむと思います。

    社会に出て、十数年・・・時折、勘違いな主張をしている自分に気が付きました(-_-;)
    自分を反省するのに良い機会ができたな・・・なんて。

  • 新人向け

  • 「逆襲の仕事術」
    最初はそんなタイトルにしたかったと池田さんはおっしゃっていましたが、このタイトルでもよかったんじゃないか、と思わせてくれる内容です。

    デビュー作の
    『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! 』
    の中でも、過去のダメダメぶりを率直に書かれていましたが、今回はまさにそこに焦点をあています。かつて「ダメダメ社員」だったという池田さんが、何を学び、考え、どう乗り越えてきたのか、そのためにしてきたことが書かれています。

    『できない自分をまず認め、そこからどう這い上がっていくかに狙いを定めたのです』(p21)

    すべて自分が経験してきたことだと言われるだけあって、わかいやすいし、
    「これなら自分でもできるかもしれない。やってみよう」
    と思わせてくれるます。

    つづき⇒ http://amba.to/16S1QYz

  • この本に書かれていることは、正直、他の本にも書かれていることやあたりまえのことが多いです。

    でも、この本の著者の池田千恵さんは『バカみたいにコツコツ目の前のことをできる人が「倍返し」できる』とおっしゃいました。
    確かにその通りだと思います。

    基本ができていないのに応用ができるわけがない!
    まずは当たり前のこと(基本)がしっかりできるようになるまでバカになってやる。そんな姿勢が大切なんだと思いました。

    そういう意味でも、この本は入社2~3年目の若いビジネスマンに読んでほしいですね。

    私自身も、この本で学んだ「リアル倍返しするための具体的な方法」をいろいろと試してみたいと思います。

    詳細はブログに書いていますので、こちらもどうぞm(__)m

    http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/20130927/1380233126

全4件中 1 - 4件を表示

「仕事を任される人」になる5つのルールを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「仕事を任される人」になる5つのルールを本棚に「積読」で登録しているひと

「仕事を任される人」になる5つのルールの作品紹介

「できるヤツ」になるか?いつまでも「使えないヤツ」で終わるか?"朝活の第一人者"がいま明かす、「こんなはずじゃなかった」がなくなり、仕事のステージがあがる方法。あなたの頑張りがきちんと成果になるヒント。

「仕事を任される人」になる5つのルールはこんな本です

「仕事を任される人」になる5つのルールのKindle版

ツイートする