がんばっぺし! ぺしぺしぺし! 陸前高田市長が綴る"復興を支える仲間"との732日

  • 22人登録
  • 3.70評価
    • (3)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 戸羽太
  • 大和出版 (2013年3月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784804762074

がんばっぺし! ぺしぺしぺし! 陸前高田市長が綴る"復興を支える仲間"との732日の感想・レビュー・書評

  • 夫が同級生ということもあり、震災後ずっと応援させていただいている戸羽さんの、2冊目の本。発売直後に買って読み始めて、未読がちょっとだけ残っていたのをやっと読み終えました。

    内容はまさに本音。ぜひたくさんの人に読んでもらいたいです。毎日Facebookで戸羽さんのメッセージを読んでいる人にはわかると思いますが、そうでない人は陸前高田や他の被災地がどんな状況か、わからないだろうし想いも薄れているのでは。

    人とのつながりの大切さや、マスコミのあり方、首長としての苦悩などなど、ああもうホント読んでもらいたいです!!一本松を税金で再生したと思ってる人、違いますよー!!

  • ちょっと早起きできたので、読了。1作目で何度も強調していた「風化」が実際に起こっている現状で、報道の裏側をこうやってずっと発信してほしいと思いました。

  • 陸前高田市長 なかなか良い男ですね。Facebookではチラチラみていたけど、初めてまとまった(?)文章を読ませていただきました。これからも応援し続けたいと思いました。そうなんだ、それで地元大和市から、市所有のバスを使って、ボラバスを出したのか。そういう繋がりだったのか。不勉強でした(^^;;

  • 陸前高田市長 戸羽太さん。この本で著者が伝えたかったこと、「それは、東日本大震災の被災地復興はまだ進んでいないという事実。そして日本人の優しさ、友達のすばらしさ(まえがきより)。」
    就任から約一ヶ月で震災にあい、不安の中で常に強い自分を演出していた市長が、「下手なプライドなんて復興の邪魔だ」と仲間に頼る決心をした。

    (エピソード)
    ・支援のお仲間たちとの出会いと感謝の気持ち。尊敬する矢沢永吉さんから電話で励まされたことなど。
    ・復興は戦い。ただその戦いの相手は人が作ったルール。(お役所)
    ・コンセプトはノーマライゼーションという言葉の必要ない町

    (感想)
    自分のやるべきことを即座に判断して実行に移せる行動力を持った方が、市長の周りにたくさん居ることが強みだろう。

  • ぺしぺしぺし!×4回

全5件中 1 - 5件を表示

がんばっぺし! ぺしぺしぺし! 陸前高田市長が綴る"復興を支える仲間"との732日を本棚に登録しているひと

がんばっぺし! ぺしぺしぺし! 陸前高田市長が綴る"復興を支える仲間"との732日を本棚に「読みたい」で登録しているひと

がんばっぺし! ぺしぺしぺし! 陸前高田市長が綴る"復興を支える仲間"との732日を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

がんばっぺし! ぺしぺしぺし! 陸前高田市長が綴る"復興を支える仲間"との732日を本棚に「積読」で登録しているひと

がんばっぺし! ぺしぺしぺし! 陸前高田市長が綴る"復興を支える仲間"との732日はこんな本です

ツイートする