県民ごはん、作ってみました!

  • 130人登録
  • 3.30評価
    • (3)
    • (15)
    • (18)
    • (6)
    • (1)
  • 23レビュー
著者 : もぐら
  • 大和出版 (2013年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784804762258

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
井上 純一
井上 純一
有効な右矢印 無効な右矢印

県民ごはん、作ってみました!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いろんなご当地料理を作ってみる本。
    気楽に読めて、なんか作ってみようかなぁって思った。

  • 「ウチのとこでは」シリーズの著者である”もぐら”さんが、県民食のあれこれを実際に作って食べてみた、というもの。
    レシピとか大雑把な説明が良い感じ。
    「こりゃあ難しくて手が出ない!」ってモノは出ていないので、その気になれば試せるのも良い。
    あっという間に楽しく読み終えちゃいます!

  • もぐら先生の作品。

    タイトル通りの内容だがレパートリーが少ない。
    料理本というよりエッセイ本。

    もぐら先生のファンなら読んでもいいかもしれない。

  • 他県の美味しいものを食べてみたいが
    食べに行くのが面倒だ! という時のために。

    料理をするのが面倒な人が紹介してるらしい(笑)ので
    読んでるだけでも、案外楽そうだな、と。
    ただ、具材が多いとそれだけで面倒…という場合
    止めておいた方がよろしいかもしれません?w
    むしろ、着るのが面倒…と思ってしまいました。

    しかしタコめしは、切ったら後は
    炊飯器がしてくれるという現実。
    そこまで頑張れば…味付け間違わなければ
    美味しい事間違いないし! かと。
    ただ、どこでタコを手に入れれば??
    タコなしだと、ただの炊き込みご飯か
    混ぜご飯状態??

  • 色々な都道府県の郷土料理を紹介。
    「この都道府県にはこんな料理があるんだぁ」と言う物珍しさや新たな発見に加え、凝ったものは少なく作者の方が無理なく作ってる雰囲気もあってか「作ってみようかな」と思えるところが嬉しい。
    ネットで調べたりご家族や友人に聞いて作ってるものが多く、もしかするとご当地レシピそのままではないかも知れませんがそこは了承の上で。
    本編は良いのですがコラムのお取り寄せ品は脱線しすぎたり感想がぞんざいに感じることが多く、紹介しているものをきちんと主役に置いたり尊重して欲しいと思う面もあります。
    ご家族との掛け合いの楽しさやノリが個人的にはこちらの漫画の最も好きなところです。

  • ローカルフードをレシピを調べて自宅で適当に作ってみたというのを漫画で描いた本。
    大まかなレシピは合っていると思うけど、基本適当です。

  • うーん、面白かったですが・・・。
    県民ご飯というので、都道府県を網羅しているものだと思いきや・・・うちの県は影もかたちもなく・・・。( 一一)
    どうせなら、全県やってほしかった。。

  • なんてマメな著者でしょう!続編期待してます。

  • どれもこれも美味しそう♪

  • 料理を作ってみたという行為より、料理の解説というか由来的なものがメインであろう本。他のもぐらさんの本を読んでいれば楽しめる。

全23件中 1 - 10件を表示

県民ごはん、作ってみました!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

県民ごはん、作ってみました!を本棚に「積読」で登録しているひと

県民ごはん、作ってみました!の作品紹介

北は北海道、南は沖縄まで。作って、食べて、取り寄せて。レシピ満載、もぐら初の"ごはんコミックエッセイ"。全国各地の名産お取り寄せも収録。

ツイートする