あなたのあらゆる「困った! 」がなくなる 「ADHD脳」と上手につき合う本

  • 52人登録
  • 3.09評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 司馬理英子
  • 大和出版 (2015年8月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784804762555

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
みうら じゅん
有効な右矢印 無効な右矢印

あなたのあらゆる「困った! 」がなくなる 「ADHD脳」と上手につき合う本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本を読んで楽になった人なんかいるんだろうか?

    メモを取れ、張り紙を張れ、達成感を感じられるようにしましょう。それが出来れば苦労はないんでは?というようなものばかり。
    メモを取ろうとしても取るのを忘れる。取っても読むのを忘れる。張り紙やアラームを活用しても見るのを忘れスマホ自体をなくしアラームがなっても「まあいっか」となる。達成感を感じる以前に何かを達成できた思い出すらすぐには思い浮かばない。それがADHDという障害なんだろうに。

    あとこの人に限らず発達障害関連の本を結構頻繁に出してる医者全員に対する疑問なんだけど、お医者さんにそんなに本を執筆したり監修したりする暇なんてあるんですかね?

  • 普通。特に感想なし。

  • 「ADHD脳」の特徴としてあげられるのは”ワーキングメモリー”が小さいということ。
    今からしようとしていること、そのために必要なさまざまな情報や過去の経験やルールを載せる記憶のお盆が小さいということが特徴。

    脳に本来そなわっているはずである外部の情報から必要なものだけを選びとる、一種のフィルターが未発達なのである。

    そんなひとクセある脳の持ち主に、生活の”困った”を減らし、自分を責める”ネガティブな感情”から解放されるようなアドバイスが優しくなされた本。

    軽度のADHDで、自ら処世術をあみだしている人は、この本に書いている内容ぐらいは既に実行しているのではないかとも思うが、なにしろADHDで自己肯定力が下がった者にとって著者の暖かい目にはなぐさめられる。
    ADHDであることで日常生活に躓きがちな人へのアドバイスは役にたつ。

  • 分かりやすい。

  • "のびジャイ"でADHDを世に知らしめた司馬先生の、大人向けセルフヘルプ本。診断名としてのADHDというよりむしろ"ADHD的な傾向の持ち主"を自認する大人に向けて書かれており"
    グズグズ脳""うっかり脳"など、タイプ別に(もちろん、ほとんどの人はその多くに当てはまるわけだが)具体的対処法を紹介している。

    これらの対処法、すでにあれこれ試している身としては「わかってるけどこれを実践できたら苦労ないっすよ〜」とか「試してみたけど次の瞬間にはもう"それをやってること"を忘れちゃってるんすよ〜」などとぼやきたくなるものもあるのだけど(昨日の朝、玄関の真ん中にゴミ袋を出しておいたのにキッチリそれを避けて出勤した私)、なすすべなし!というお手上げ状態から解放してくれるノウハウではあるので知っていて損はないと思う。いくつかは「今日から試してみよう」と思ったし。

    短いけど、疲労についての章を設けてあるのもポイント高い。

    想定される主な読者は成人女性と思われるけど、子どもへの支援や成人男性のセルフヘルプにも使えるアイデアがいろいろある。
    コンパクトで読みやすい分内容的にはそれほどボリュームがないのは、人によっては物足りないかもしれないけど飽きっぽい人にはちょうどいいかな。

全5件中 1 - 5件を表示

司馬理英子の作品一覧

司馬理英子の作品ランキング・新刊情報

あなたのあらゆる「困った! 」がなくなる 「ADHD脳」と上手につき合う本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あなたのあらゆる「困った! 」がなくなる 「ADHD脳」と上手につき合う本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あなたのあらゆる「困った! 」がなくなる 「ADHD脳」と上手につき合う本の作品紹介

「あなたがダメ」なのではありません。「脳にクセ」があるだけなのです。読めば今すぐラクになる!効果バツグンの知恵満載。

あなたのあらゆる「困った! 」がなくなる 「ADHD脳」と上手につき合う本はこんな本です

あなたのあらゆる「困った! 」がなくなる 「ADHD脳」と上手につき合う本のKindle版

ツイートする