気づかいルーシー

  • 86人登録
  • 4.05評価
    • (6)
    • (11)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 松尾スズキ
制作 : 松尾スズキ 
  • 千倉書房 (2013年9月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784805110218

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝井 リョウ
又吉 直樹
中村 文則
池井戸 潤
いとう せいこう
三浦 しをん
西 加奈子
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

気づかいルーシーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初めての松尾スズキ。
    ぶっ飛びすぎて、エグいけどかわいい。

  • 気づかい…って難しいー。

  • まさに大人の読む絵本という感じ。もう冒頭ルーシーの紹介から笑わせられた。そして読後、あとがきのスズキさんの言葉、「過ぎたる気づかいは及ばざるがごとし」、肝に銘じましょうww

  • 気づかい、、、どこまで必要なのかなぁ~難しいね。

    千倉書房のPR
    http://www.chikura.co.jp/lucy/horse.html

  • 面白い・・・!
    小さくて、薄いけど、これは読む価値ありの面白さでした。

  • すげーシュールな絵本、さすが松尾スズキ。
    まずはじまりが
    ーーとある小さな村にルーシーという片手で握りしめたおはぎのよく似合うとてもかわいい少女がいました。
    です。そして
    ーーあまり強く握ると指の間から小さなおはぎがよっつでますがそれもかわいいと評判なのでした。
    です。この冒頭を目にして読んでみたいって思うはず。面白かった!

  • ナンセンスなようで実は松尾氏なりのテーマがきちっと描かれています。
    誰もむかなくていい、むかれなくていい世界。

  • BSフジ「原宿ブックカフェ」のコーナー“今週の新刊”で登場。
    http://www.bsfuji.tv/hjbookcafe/highlight/05.html

    松尾スズキ 「気づかいルーシー」

    「おじいちゃんが冒頭で早速死んでしまうのですが、それを知ったらルーシーが悲しむだろうと言うことで、馬がおじいちゃんの皮をかぶっておじいちゃんになりきるのですが、ルーシーはすぐにおじいちゃんじゃないことに気づいていて・・・気遣いがもたらす悲劇と幸せを書いた絵本となっています。」(B&B木村綾子)

    ―ルーシーたちは、今回の出来事で、すぎたる気づかいはおよばざるがごとし、ということに気づいたと思います。
    そして、それに気づいた人の、これからの気づかいは、もっともっと美しいものになるはずです。―「気づかいルーシー」より


    原宿ブックカフェ公式サイト
    http://www.bsfuji.tv/hjbookcafe/index.html
    http://nestle.jp/entertain/bookcafe/teaser.php

  • FM東京でしたか、先日松尾スズキさんが出てらっしゃって、この本の冒頭を朗読してたんですが、もうそこですでに持っていないことを激しく後悔したんでした。死んだおじいさんになるためにその皮をむいて中に入った子馬、あまりにバレバレなその姿を「見て見ぬふり」をするルーシー。そして実は死んでいなかったおじいさんなどなど、過剰な気づかいは現実なら絶対にハッピーエンドにならないでしょうし、そうなったら納得はできないかもしれないところを、童話・昔話に定番の、お約束のハッピーエンドにしながら、特に疑問を感じたり憤ることもなく本を閉じることができる、そしてまた初めから(そして何なら越えに出して)読みたくなる本です。

  • とーってもシュールな大人の絵本。ふふっとくすぐったい笑いが個人的にはたまらない絵本でした。

全10件中 1 - 10件を表示

気づかいルーシーを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

気づかいルーシーを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

気づかいルーシーはこんな本です

ツイートする