性依存―その理解と回復

  • 19人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 吉岡 隆  高畠 克子 
  • 中央法規出版 (2001年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784805821558

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

性依存―その理解と回復の感想・レビュー・書評

  • 勉強のために図書館で借りた。日本では2001年、アメリカではその数年前に出た本なので、今とは状況も違うが(特にネット環境が)、それでも参考になった。
    どの程度までが「依存症」なのか。
    どんな種類の依存があるのか。
    実際にどういう状況になるのか。
    どうやって回復するのか。
    よくわかった。

  •  日本語の入門的な書籍は他にめぼしいものがなかったのでとりあえずですが,当座の問題には役に立たないかな。中身はパトリック・カーンズの紹介と,治療者のケース紹介,そして本人と家族の手記という感じです。
     僕はこれまで統合失調症に正面から関わることが多かった反面,依存症に関しては深入りできてこなかったのですが,いざやろうと思ってもなかなか難しいなぁと改めて思いました。共依存に陥らずに関わり続けるには専門的な知識と経験が必要でしょうね。
     あと,統合失調症のある種の「分かりやすさ」は,長年にわたる臨床と研究の蓄積のたまものなんだろうなと思った。この分野はまだまだこれからという感じがします。
     性依存症の刑事弁護で良い本ないですかねぇ。。。
     
     
     

全2件中 1 - 2件を表示

性依存―その理解と回復はこんな本です

ツイートする