経済のことが面白いほどわかる本 統計データの読み方編

  • 44人登録
  • 2.92評価
    • (0)
    • (0)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 小巻泰之
  • 中経出版 (2001年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806115151

経済のことが面白いほどわかる本 統計データの読み方編の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 統計データは何を表しているのか,どいう調査となっているのか,更新頻度は?
    基本的な内容をざっと理解する事ができる.

    【景気指標の確認】

    国勢調査
    ・5年に1度
    ☆1920年以降5年毎に実施,10年毎に大規模調査
    ・男女,年齢,国籍,就業状態,仕事の種類,世帯員の数等...

    人口推計(総務省統計局)
    ・毎月1日現在の人口

    人口動態調査(厚生労働省)
    ・戸籍簿に基づき人口増減を把握

    国富調査
    ・休止中
    ☆現在の資産残高=70年国富調査結果+71~現在の資産増減
    ・純資産の実態調査

    GDP統計
    ・Gross Domestic Product(国内総生産)
    ・年4回速報あり

    国民経済計算(SNA)
    ・System of National Accounts
    ・人/モノ/金の面から整合的に経済活動の循環過程を記録する統計の体系

    景気動向指数
    ・DI(ディフュージョンインデックス)景気の動き,日本で判断に使用
    ・CI(コンポジットインデックス)景気の強さ,アメリカで判断に使用
    ・先行系列,一致系列,遅行系列
    ・50%を三ヶ月超えていれば景気に変調があるとする.

    全産業活動指数
    ・月次ベースで全産業の活動状況がわかる
    ・建設業(建設総合統計),製造業(鉱工業生産指数),非製造業(第3次産業活動指数)を粗付加ウエイトで合成した指数

    鉱工業生産指数
    ・鉱工業部門の生産/出荷/在庫動向を指数方式で翌月末に公表

    日銀短観
    ・短期経済観測
    ・業績判断DI
    ・日本銀行が全国の企業9000社を調査対象として,四半期ごとに企業経営者へアンケート方式で実施しているマインド調査

    月例経済報告
    ・政府の景気に対する公式判断
    ・毎月公表

    在庫循環図
    ・生産と在庫の関係図

    政府経済見直し
    ・毎年12月20日頃に発表

    家計調査
    ・一世帯あたりの一ヶ月の収入と消費状況

    消費マインド調査


    【ポイント】
    統計データを取り扱う際には注意が必要

  • 知らない統計データを調べる際の辞書として持っておきたい。

  • 絵や強調線を利用して、統計資料を読むための経済学の基礎について書かれた一冊。

全4件中 1 - 4件を表示

経済のことが面白いほどわかる本 統計データの読み方編を本棚に登録しているひと

経済のことが面白いほどわかる本 統計データの読み方編を本棚に「読みたい」で登録しているひと

経済のことが面白いほどわかる本 統計データの読み方編を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

経済のことが面白いほどわかる本 統計データの読み方編を本棚に「積読」で登録しているひと

経済のことが面白いほどわかる本 統計データの読み方編はこんな本です

ツイートする