最新版 経済のことが面白いほどわかる本[株と投資入門編]

  • 51人登録
  • 3.39評価
    • (4)
    • (4)
    • (12)
    • (3)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 岩本秀雄
  • 中経出版 (2005年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806121923

最新版 経済のことが面白いほどわかる本[株と投資入門編]の感想・レビュー・書評

  • 基礎的なところは、たしかに面白いほどよく分かる。非常に分かりやすい。

  • スイスイわかるけど
    どんどん抜けていく本。

    経済のことが面白いほどわかる!
    とタイトルに書いてあるけど
    中身は株式投資の入門本だ。

    とにかく読みやすい。
    スイスイ進む。
    どんどんわかった気になるけれど
    読み終わってみると
    どんどん抜けていく。
    記憶が残らない本だ。

    わかりやすさは忘れやすさ
    なのかもしれない。

    株式ってどんなものなの?
    という初心者にいい本だと思う。
    東インド会社が株式会社の始まり
    とかなかなか面白い情報も入っているけれど
    だからと言って、投資には役立たない。

  • イラスト入りでわかりやすい。ただ株や投資に関しての知識がゼロに近い私にとっては、まだあと何回かは読み返したい。
    初心者には最高にやさしい入門書。

  • 徹底的にわかりやすく説明がされていてとても読みやすい。

    単語レベルまで気を使ってあるので、言葉の意味を他で調べる必要もない。

    何より猫が教えてくれるのが嬉しい。

  • 今勉強している簿記で株式会社会計が出るので、もっと株について知りたいなと思い読みました。
    株に関しての事がわかりやすく書いています。
    ★に関してはわかる内容を書かれていたのであまり評価できないのですが、わかりやすさでいうと★五つだと思います。
    初心者でもとてもわかりやすい内容です。
    同じシリーズのほかの先生の本はわかりづらかったのですが、この岩本先生の作品は初心者の微妙な疑問点も基本の基から解説しているので疑問が残る事が殆ど無いと思います。
    おそらくこのシリーズ特有の質疑応答の構成が良いのだと思います。

  • ファイナンスを勉強するにあたり、基礎の基礎を押さえるるために読みました。名前の通り非常にわかりやすく、初心者にはかなりオススメの一冊。アマゾンでの評判通りの良書。

  • とにかくわかりかやすい。株を始める人の入門書にとにかくオススメです。

  • 株と投資のみのではなく、経済の流れなどの説明も組み込まれているため、すんなり理解できる。新聞の株式欄読めるようになりますよ☆

全9件中 1 - 9件を表示

岩本秀雄の作品一覧

岩本秀雄の作品ランキング・新刊情報

最新版 経済のことが面白いほどわかる本[株と投資入門編]を本棚に登録しているひと

最新版 経済のことが面白いほどわかる本[株と投資入門編]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

最新版 経済のことが面白いほどわかる本[株と投資入門編]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

最新版 経済のことが面白いほどわかる本[株と投資入門編]を本棚に「積読」で登録しているひと

最新版 経済のことが面白いほどわかる本[株と投資入門編]はこんな本です

ツイートする