大量監視社会―マス・サーベイランス 誰が情報を司るのか

  • 23人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 山本節子
  • 築地書館 (2008年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784806713616

大量監視社会―マス・サーベイランス 誰が情報を司るのかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011/04/07 パスモ一体型クレジットカードのリスクについて調べていて、本書を知る

  • 速読。政府の管理は憲法違反、とさまざまな観点でヒステリックに述べた。興味深い観点もあったが、推測が多いのと注釈がURLってスタンスに違和感あり。取材をしてないのかな。

全2件中 1 - 2件を表示

山本節子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

大量監視社会―マス・サーベイランス 誰が情報を司るのかはこんな本です

大量監視社会―マス・サーベイランス 誰が情報を司るのかを本棚に登録しているひと

大量監視社会―マス・サーベイランス 誰が情報を司るのかを本棚に「読みたい」で登録しているひと

大量監視社会―マス・サーベイランス 誰が情報を司るのかを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大量監視社会―マス・サーベイランス 誰が情報を司るのかを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする