5歳の子どもにできそうでできないアート: 現代美術(コンテポラリーアート)100の読み解き

  • 47人登録
  • 4.38評価
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Susie Hodge 
  • 東京美術 (2017年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784808710729

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
みうら じゅん
村上 春樹
ヴィクトール・E...
クラフト・エヴィ...
菅付雅信
三浦 しをん
國分 功一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

5歳の子どもにできそうでできないアート: 現代美術(コンテポラリーアート)100の読み解きの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  的確で上手いタイトル。なぜ5歳の子どもにはできないのか?の解説を通して現代アートの分かりにくさが分かってきた。あまりに強いメッセージ性、”身近”が示す場所が作者の内面であり作者のおかれている状況。これらを読み解かなければならないから分かりにくく難しい。これらを解説してもらえば確かに伝えたい事も理解できるし、なるほど5歳の子どもには無理だ、ということも分かる。ただ、芸術を高尚なものから身近なものに変えようとした試みが現代アートにはあったことを考えると、現在の見ただけでは分からない、深い考察を要求するという状態は芸術を身近なところから遠ざけ、より難解で高尚なものにしてしまっているようにさえ思える。

  • フォンタナの作品、まねて飾ろうと思ってます。
    実際やってみると、できないんだよね、これが。

  • 1冊で、20世紀初頭からの現代美術のおおよそを知ることができる本。

    ピカソ(変な人物)やウォーホール(スープ缶のポスター?)から、便器を置いただけ、キャンバスを切り裂いただけ、ただの線?のような、いったいどこが芸術なのかわからない作品を紹介、解説している。

    解説は詳しく、このような作品と解説のある展覧会があれば是非行きたい。紹介されている作品も100点とボリューム十分。

    本なので、大きさや、立体造形、動画などの再現ができないのがつらいが、それはしょうがない。
    5歳の子どもに作れない理由の説明がついているが、
    「だが子どもにはその精神性まではまねできないだろう」(表紙の作品について)とか、そこまでして理由づけしなくても、とは思う。

  • 読んでいるだけで美術館に行った気分になれるというなかなかオトクな本。
    一見ふざけてるwwとか手抜きじゃね?とか思える作品でも、大衆文化や社会問題、商業流通化に対してバッサリと斬りこみを入れにきている。
    本の内容も充実していたのでとてもよかった。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784808710729

全5件中 1 - 5件を表示

5歳の子どもにできそうでできないアート: 現代美術(コンテポラリーアート)100の読み解きを本棚に「読みたい」で登録しているひと

5歳の子どもにできそうでできないアート: 現代美術(コンテポラリーアート)100の読み解きを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

5歳の子どもにできそうでできないアート: 現代美術(コンテポラリーアート)100の読み解きを本棚に「積読」で登録しているひと

5歳の子どもにできそうでできないアート: 現代美術(コンテポラリーアート)100の読み解きの作品紹介

現代美術の作品を見て「これなら誰でもできる」とか「なぜこれがアートなのか」と疑問に思うことが多々あります。現代美術の本質を考えるとき、思想・文化的背景や美術史の流れから順序だてて学ぶのも有効ですが、この素朴な疑問に「答える」ところから入っていくと、意外に速やかに視界が開けていくようです。

5歳の子どもにできそうでできないアート: 現代美術(コンテポラリーアート)100の読み解きはこんな本です

ツイートする