手帳は“完了形”で書く―理想の自分に出会う奇跡の手帳セラピー

  • 137人登録
  • 3.53評価
    • (10)
    • (16)
    • (15)
    • (6)
    • (2)
  • 17レビュー
  • 東邦出版 (2008年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784809407345

手帳は“完了形”で書く―理想の自分に出会う奇跡の手帳セラピーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私には書きすぎだったので、少し減らして実行してます。
    このお陰で結婚してから、出産にも前向きに慣れたし(怖いし覚悟が出来てなかったため)産後のスケジュール管理も頑張れた。
    また来年の手帳でも役立つと思います。

  • 図書館に行った時に目に付いたので借りました。
    最近の手帳は多機能で、キチンとページを使いこなそうとすると、このような使い方になるのではと思います。

    未来年表を書く章で、お金の勉強会でライフプランシートを作ったのを思い出しました。

  • 実践編。コピーして使えるページがついていて8年計画~週間計画まで落とし込める内容

  • カレンダーに予定を書くのが楽しくなれた

  • ・新月と満月の願い事
     新月に2~10個の願い事を完了形で書く(自分主体で1件1文)
     満月には外気に触れるように財布を振る”臨時収入ありがとう”
     (お金以外のものはすべて抜く クレカ,プリペイド等)

  • 図書館で借りた。

    叶ったと思って書くというあたりが
    「夢手帳」に似ている。

  • 手帳に書くだけで夢がかなうという、手帳術の本。
    若い女性向けの本なので「夢」とか「ハッピー」とか男が聞くとこそばゆくなるようなタイトルもあるが、要するに目標実現のために手帳に書いて成果を確認するやり方がわかりやすく書いてある。(こんな堅苦しい書き方より「夢」・「ハッピー」の方がとっつき易いだろうなぁ。)
    毎日・毎週・毎月・8年後など長期に渡って「夢」を手帳に書いて宣言することで実現するというやり方はいいと思う。こういうときはやっぱり手書きなんだろうなぁ。

  • 「ありがとうございます!すべてが叶いました!」

    手帳セラピーは自分の理想の姿をしっかり思い描く。

  • 手帳に理想の未来を完了形で書き込むことで、夢をかなえるという手帳術。
    手帳に書き、イメージすることによって「確実に実現しよう」という意識と行動が生まれる、というのはわかる。
    しかし個人的には、事前に完了形で書くというのが感覚的にイヤ。
    小さなハッピーを記録し、幸せに気づくというのはいいかも。

  • 自分の事は後回しにしがちな私。
    でもそれを手帳に書いてしまえば、実行していけるかも!と
    思えるようになりました。

    正直、ライフリングとか8年未来年表とかは
    気合いれないと大変そうだけど、
    週に一度の手帳タイムとか、色わけとか、欲しいものリストとか、
    出来る事は取り入れていきたいなって思います。

全17件中 1 - 10件を表示

さとうめぐみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日本能率協会マネ...
J・モーティマー...
湊 かなえ
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

手帳は“完了形”で書く―理想の自分に出会う奇跡の手帳セラピーはこんな本です

手帳は“完了形”で書く―理想の自分に出会う奇跡の手帳セラピーを本棚に「読みたい」で登録しているひと

手帳は“完了形”で書く―理想の自分に出会う奇跡の手帳セラピーを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

手帳は“完了形”で書く―理想の自分に出会う奇跡の手帳セラピーを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする