囀る鳥は羽ばたかない(5) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

  • 175人登録
  • 4.48評価
    • (15)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
  • 大洋図書 (2017年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784813031680

囀る鳥は羽ばたかない(5) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 矢代を叩き壊して正しい愛情のセックスで再構築していく。
    百目鬼との関係で2人が両想いだって認識する日がこんなに早く来るとは。
    今は矢代は逃げてるけど、絶望的な別れには思えないから早くもう一度対面して、2人の関係を再構築していって欲しい。

  • 今回はこんなに胸が苦しくなるHシーンがBLに存在するってことを、突きつけられた気がしました。
    だって、ようやく互いがかけがえのない存在だって自覚した二人なのに。やっと結ばれるという嬉しいはずの場面なのに。
    なんでこんなに泣かせるんでしょう…
    百目鬼の一途で深い想いが、安堵でもあり苦しくもあり。
    そして、今までの殺気が抜け落ちたように幼い表情を見せる矢代…
    矢代のこれまでの人生を思うと、百目鬼の存在、そして彼のまっすぐな想いがどれだけ彼を揺さぶり、支えているのかと胸が震えます。

    平田がどう出てくるのかこわいけど、次回の展開を正座待機!

  • トラウマを抱える二人。そして極道ってのがそそる。

  • この人の漫画は人間模様と心情描写が丁寧でめちゃくちゃ引き込まれる。濡れ場を台詞なしで描かれるの、本当たまらないのです。
    壊れかけてた二人が出会ったことで立ち治っていくのかと思うと…最高。素晴らしい。
    愛情の示し方がわからない二人の手探りすれ違い感半端なく萌えるそして切ない。
    もう続きが読みたい。

  • ご多分にもれずぐぁ〜っ!!と吠える。「お前が可愛い でも怖い」帯まんまです。百目鬼と矢代の一線が重なる美しいスローシーンに感服。切なさマックス。

  • メモ

  • コミコミ特典B5クリアファイル&出版社ペーパー付

  • そりゃまぁ、泣くよねって思いながら読みました。エロシーン泣きながら読んだの初めてかも。致してしまえばお終いじゃないって思ってたけど、じゃあこのままどこに行くのか、放心状態で次巻を待ちます。

    翌日、頭の中で反芻しながら、なんだろ、矢代に対する母性しかないんだが、どうすれば良いだろう。いやだ。あんな子供いやだ。とふわふわした感情でぐるぐるしています。

  • 涙涙の第5巻でした。
    ヨネダさんにしてはいつもより「喋らせている」感があって、色々分かりやすかったり感慨深かったりする場面が多かった気が。あっこっちが思っていた以上にちゃんと想ってるじゃん!と納得できたのではよ幸せになれよと指組んで待ってます。

  • まず表紙が最高です。今までとはまったく違う!めちゃ色っぽい矢代。
    百目鬼ととうとう一線を越えてしまった2人。
    矢代は百目鬼を置いて出て行くし。
    組も抗争を呈してきてるし。
    今後もまだまだ目を離せません!

全11件中 1 - 10件を表示

ヨネダ・コウの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

囀る鳥は羽ばたかない(5) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

囀る鳥は羽ばたかない(5) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

囀る鳥は羽ばたかない(5) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)はこんなマンガです

ツイートする