セールスフォース・ドットコムの挑戦 世界は顧客が変える

  • 25人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : 日経ビジョナリー経営研究所 
  • 日経BP社 (2016年12月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784822236762

セールスフォース・ドットコムの挑戦 世界は顧客が変えるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Salesforce.com 自身および数社の顧客事例をもとに、その経営への活用について述べられている。
    宣伝と言えばそれまでかなぁ。個人的にはワークライフバランス的な視点が少なからずあったのが印象に残りました。

  • この本を読む前はセールスフォース・ドットコムという会社を失礼ながら全く存じ上げなかったのですが、大手保険会社やメーカー、旅館等のCRMを手掛けているという事が判りました。要はセールスフォース・ドットコムの宣伝本であり、CRMについて学びたければ他の本を読んだ方が無難です。

  • モチベーションが下がった時に読みましょう。

全3件中 1 - 3件を表示

セールスフォース・ドットコムの挑戦 世界は顧客が変えるの作品紹介

今起きている変化の源はすべて顧客である。
創業時から顧客志向へ取り組み続ける企業 ―セールスフォース・ドットコム
顧客の変化を捉えるために成長を続ける同社から、日本企業のあるべき姿を映す。

【第1章】巨大イベントが映す快進撃の核心~"二人三脚"の姿勢と壮大な経営理念
年に1度、同社が開催する最大規模のイベント ――「ドリームフォース」ルポ
● 第1章の内容
―― CEOの口癖は「顧客」と「信頼」
―― ソニー、ホンダのような"二人三脚経営"
―― 「顧客」をキーワードにM&A ほか

【第2章】買い手が強い「顧客の時代」が到来~顧客を知り、顧客に応える企業が生き残る
顧客を知り、顧客に応え、顧客の信頼を得ることがビジネスの変革を促す
● 第2章の内容
―― 顧客ニーズに応えた企業が勝つ
―― 日本企業は事業を変換できる
―― つながる対象はステークホルダーへと広がる

【第3章】顧客起点の経営改革は始まっている~「顧客と共に歩む」経営者たちの挑戦記
世界は、高い技術・高い品質・強い忍耐力を持つ"日本の"顧客が変えていく
● 第3章の内容
―― 「お客様の変化へ対応する それが何よりも重要です」
   損害保険ジャパン日本興亜 取締役社長 西澤敬二
―― 「全社員が毎日発案し『最後の1cm』を追求」
   サトーホールディングス 代表取締役社長兼CEO 松山一雄
―― 「旅館同士で問題解決、あこがれの職業にする」
   鶴巻温泉元湯陣屋 代表取締役社長 宮﨑富夫

「顧客」を重んじる日本企業へ、新たな時代における競争力を提示する一冊

ツイートする