仕事も私生活もなぜかうまくいく女性の習慣

  • 17人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 麓幸子
制作 : 日経BP総研 マーケティング戦略研究所 
  • 日経BP社 (2017年5月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784822238841

仕事も私生活もなぜかうまくいく女性の習慣の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 均等法世代と1999年の改正均等法以降の世代では、ちょっと感覚が違うかもしれませんね。

    私自身は、均等法世代の数年下。まだまだ女性総合職が珍しい時代でした。一般職から総合職に転換した先輩が身近に1人いた、という程度です。

    均等法世代の先輩方の並々ならぬ努力を目の当たりにしていたので、今の若い方は自分の道を拓きやすくなったと心から感じています。

    若い読者が本書を読んで、共感できるのかしらん? と言うのが率直な感想です。

    学術的な引用が多々あります。仕事とプライベートのバランスにモヤモヤしたものを抱えている方が読まれるとスッとするかもしれません。

    例えば、エリスのABC理論。
    感情は、自分の思い込みやとらえ方に影響されて起こるということ。同じトラブルに遭っても、前向きにとらえれば「ピンチをチャンスに」と思えるし、マイナスにとらえれば落ち込みます。

    例えば、キャリアレインボー。
    家事や育児に追われて、キャリアが滞っている心配を抱えていたとしても、キャリアレインボーで整理をすると、将来の展望が開けるでしょう。

    自分の主体性を持つ、ということは、どんな人にも必要な意識。自分は何ができるのか、何をしたいのか。

    迷いを抱えている時に手に取ると、道筋が見えてくるでしょうね。

  • さすが、キャリア論や女性活躍推進の研究者の本だな、と思いました。現状の分析や、キャリア論など、引用、参考文献などもきっちり掲載され、論じられていました。後半は、著者が実際に会ったり、話を聞いた方のエピソードが書かれていたのですが、少し浅い感じもしました。ただ、すでにいろいろな本を読んでいる人には、よくまとまっているな、と感じると思います。キャリアカウンセリングの軽いテキストみたいだなと思いました。

  • そりゃこういう気の持ちようでいて頑張ればうまくいくだろうけれど。ここまでいろいろなものを相対化できる人ばかりじゃない、というか、これができる人が出世できて幸せになれる5%の人なんだろうなあ。
    こういう風に考えられなくても、もうちょっと自己肯定できる書き方にしてもらえたらというのはないものねだりか。

全3件中 1 - 3件を表示

麓幸子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
東野 圭吾
伊坂 幸太郎
三浦 しをん
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

仕事も私生活もなぜかうまくいく女性の習慣を本棚に登録しているひと

仕事も私生活もなぜかうまくいく女性の習慣を本棚に「積読」で登録しているひと

仕事も私生活もなぜかうまくいく女性の習慣の作品紹介

働く女性を30年取材してわかったこと
考え方を変えれば、行動と習慣が変わる。
あなたの人生は、きっと変わる。

新時代をつくる女性のキャリア戦略

圧倒的に豊富ま実例と詳細なデータ、最新の理論でやさしく解説する
「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」受賞者をはじめ
成功した女性たちには共通項があった

働く女性の悩みに一挙に応えます
●やりがいのある仕事がしたい
●幸せに働き続けるにはどうしたらいい?
●子育てと仕事の両立が不安……
●管理職に昇進したほうがいい?

すぐできる!90のチェック&アドバイス付き

≪主な内容≫
◆PART1 まず、働く女性をめぐる課題を整理します
◆PART2 女性たちがつくる新たな時代が始まります
◆PART3 「キャリアチャート」が教えてくれるもの
◆PART4 成功する女性たちが実践している5つのこと
◆PART5 自分らしい未来を築くための6つのアドバイス

ツイートする