クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 ー『戦争論』入門ー

  • 26人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
制作 : 奥山 真司  中谷 寛士 
  • 芙蓉書房出版 (2017年1月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829507032

クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 ー『戦争論』入門ーを本棚に登録しているひと

クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 ー『戦争論』入門ーを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 ー『戦争論』入門ーを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 ー『戦争論』入門ーを本棚に「積読」で登録しているひと

クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 ー『戦争論』入門ーの作品紹介

『戦争論』解釈に一石を投じた話題の入門書Reading Clausewitzの日本語版

戦略論の古典的名著『戦争論』は正しく読まれてきたのか?
★従来の誤まった読まれ方を徹底検証し、正しい読み方のポイントを教える
★21世紀の国際情勢を理解するために、クラウゼヴィッツがなぜ有効なのかを論ずる

クラウゼヴィッツの「正しい読み方」 ー『戦争論』入門ーはこんな本です

ツイートする