純喫茶あくま 天使と恋とオムライス (プラチナ文庫)

  • 33人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 椹野道流
  • プランタン出版 (2017年8月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784829626160

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

純喫茶あくま 天使と恋とオムライス (プラチナ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ガブリエルのプリンは羨ましい。

  • 前巻でなんとなく思ってたけど、今回は強く「妖魔な俺様~」と似てるなと感じた。
    二人の関係性とか、受の攻への気持ちの持って行きようとか、反対に攻→受とか。
    お話自体は好きなので、問題はないのですが。

  • ★3.7
    またこの2人の話読めて嬉しい。相変わらず美味しそうな料理の数々!特に焼きそばやばかった……!何の変哲もない焼きそばがめちゃめちゃ美味しそうで~〜!2人の関係も変わらずだけど、言葉にしなくてもちゃんと吾門さんは澄哉のこと大事に思ってるよね。嫉妬したり俺のものとか言うの萌えた!悪魔だから機微がわからないのはもう仕方ない;あと片割れのガブリエルが登場して一気に賑やかになった。彼の想い人西塚さんとは今後どうなるのか〜スピンオフあるのかな

  • 久しぶりの椹野さんのBL!吾聞×澄哉第2弾。お腹空く(笑)オムライスとプリンが食べたい。吾聞は言葉は少ないけど、澄哉だけの特別を作ったり相手を想ってるのはちゃんと伝わって良かった。吾聞の片割れのガブリエルと青の話も読みたい。

全4件中 1 - 4件を表示

純喫茶あくま 天使と恋とオムライス (プラチナ文庫)を本棚に登録しているひと

純喫茶あくま 天使と恋とオムライス (プラチナ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

純喫茶あくま 天使と恋とオムライス (プラチナ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

純喫茶あくま 天使と恋とオムライス (プラチナ文庫)はこんな本です

純喫茶あくま 天使と恋とオムライス (プラチナ文庫)のKindle版

ツイートする