NEW GAME! (4) (まんがタイムKRコミックス)

  • 224人登録
  • 4.31評価
    • (25)
    • (18)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 得能正太郎
  • 芳文社 (2016年7月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832247208

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

NEW GAME! (4) (まんがタイムKRコミックス)の感想・レビュー・書評

  •  絶賛アニメ放映中に発売された4巻である。今回は二年目を迎えた青葉が新作のキャラデザインを進めながらも、会社的な都合に翻弄される物語になっている。
     この辺は女の子制作班によるきゃっきゃうふふ(死語)物語でありつつも、リアル寄りに設定されたストーリーという作品の個性に則した描き方だろう。ほのぼののニュアンスを壊さないバランスでのリアリティの描き方は相変わらずお見事である。
     嫌われ役をやってくれたクリスティーナへのフォローもきちんとされていて、読後感も良い。それぞれのキャラにもメスを入れながらの連作短編、楽しく読ませていただいた。星五つで評価している。

  • 雑誌"まんがタイムきららキャラット"で連載されている得能正太郎の"NEW GAME!"の第4巻です。2016年7月から9月までTVアニメが放送されていました。まさかの第5巻との同時発売。もともと、ただの萌えコミックとは少し違ってましたが、ここへきて大幅に舵を切ってきた感じ。2年目に入る青葉を始め、この1年間でそれぞれのキャラクターたちが大きく成長したと感じられるエピソードが随所に散りばめられています。いつも通りの癒やし百合エピソードも多く、読んでてて癒やされます。しかし、この会社、ちょっとブラックな気が。

  • ひふみんかわいい。

  • 同時に2冊、このクオリティで出すんだからすごいなー。

  • やはりキービジュアルのくだりで青葉が八神の絵を見るところとその後が、な?ワイの職場も全員美少女になってくれれば最高なんじゃ……

  • 三角関係?に挟まれるひふみんのかわいさと、その後のシリアス展開の落差が激しい。並行してアニメで話の筋を見直してみると、かわいさに隠れていたが結構ハードな仕事漫画&アニメだよなと思い直した。

  • いや、このシリーズ本当に面白いわ。りんの嫉妬がヤンデレ系になってきたよ。そして、コウと青葉の師弟関係にはウルッときた。

  • なぜかいろいろな人の心を殺しているお仕事漫画。
    ねねちゃんのエピソードとあはごんさんが並列してたり、なかなか旨い気がするんだけど。
    しかしここまで百合百合しかったっけ。
    最初の頃は彼氏の話題(いないだけど)あった気がするのに……。

  • お仕事あるあるネタだけでなく、青葉自身も成長してきた。あるあるネタが尽きたらどうするんだろうと心配していたけど、まだまだ作者が描きたいことはあるようで楽しみ。意外と作品内の時間が早く進んでいる。話としては4巻で一区切りかな。

  • ねねちゃんがほんと優秀。
    普通ゲーム一本作る前に挫折しちゃうものだからね。
    多少バグは残ってるかもしれないけど、一本きちんと作れたのはうま先輩がいうように今後期待できる新なの人かもしれない。

    あおちゃんは悔しいだろうけど、これをバネに頑張って欲しい。プロデューサーたちも会社の言いなりになるしかないっていう真実は仕方ないね。
    私が書いたゲームなんかより、東野圭吾さんが書いたゲームのほうが話題になるし……運営も難しい。

    でも、あおちゃんも一年でここまで頑張ってこれたのだから、ねねちゃんと一緒に頑張り続けて欲しい。

  • 企業のやることは汚いしコネ入社はするし可愛い

全13件中 1 - 13件を表示

NEW GAME! (4) (まんがタイムKRコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

NEW GAME! (4) (まんがタイムKRコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

NEW GAME! (4) (まんがタイムKRコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

NEW GAME! (4) (まんがタイムKRコミックス)のKindle版

ツイートする