そして彼はネコになる (花音コミックス)

  • 72人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (7)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 魚ともみ
  • 芳文社 (2016年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832289840

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

そして彼はネコになる (花音コミックス)の感想・レビュー・書評

  • 幼馴染もの。タイトル通りでタチになりたかったネコの子の話。 ずっと好きだった相手が気が付かないうちに他の相手と付き合ってたら切ないけど、あまり切なさを前面に出さない感じだったので、フラットに読めた。こうたろーがどのタイミングで好きになったのか気になる…。

  • 『そして部員はシゴかれる』のスピン。忍の友人、孝太郎×たかし。こんな2人出てた?って思ったけどあとがきを読むとほとんど出てはいなかったみたいですね。忍の事が好きなたかしはタチ希望だったけど、孝太郎にネコされちゃったねぇw 忍への想いはもう吹っ切れていそうだけど、孝太郎好き♡と素直に言えるほど自分の気持ちには気づいてなさそう。続くのかな? 他、3本のお話が入ってます。最後の攻も見たことあるな… なんかの作品に出てた人かな。エロを読みたくて内容もそれなりに読みたいなっていう時に魚さんは良いですね。

  • 『そして部員はシゴかれる』スピンオフ。親友の寝込みを襲おうとしたら、何故か協力してくれたはずのもう一人の親友に襲われる、強引攻め×自称攻め。たかしのネコじゃないことへのこだわりが面白かった^^ 孝太郎との誤解より、ネコだと思われることの方が重大だったり、孝太郎ともネコはごめんだから付き合わないって…なら、タチならやぶさかでもなかったってことですか^^?孝太郎は、とても容姿が好みだった( ˘ω˘ )イケメン!しかし、眼鏡多いな…w表題以外もどっちかは眼鏡で眼鏡充w

  • 【別置/請求記号】 C/726.1/サ 
    【資料ID】 1001012741 

  • 魚先生のは基本的に好き。作家買いしてる。面白かった。

全5件中 1 - 5件を表示

魚ともみの作品一覧

魚ともみの作品ランキング・新刊情報

そして彼はネコになる (花音コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

そして彼はネコになる (花音コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

そして彼はネコになる (花音コミックス)はこんなマンガです

そして彼はネコになる (花音コミックス)のKindle版

ツイートする