だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)

  • 1011人登録
  • 3.87評価
    • (124)
    • (89)
    • (174)
    • (0)
    • (0)
  • 117レビュー
著者 : 加古里子
制作 : 加古 里子 
  • 福音館書店 (1968年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834001594

だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かみなりプール、かみなりまちの芸が細かくておもしろい!
    ものというものの形がかみなりさま風なんです(笑)

    お土産のかみなりせんべい(?)が子どもながらに食べたいって思ってたんだよなぁ...(笑)

    おうちに帰るときの傘をさして下降するだるまちゃんがかわいくて好きです。

  • だるまちゃん誕生50周年、借りてよんだ。

    だるまちゃんが そとに あそびにいこうとしたら、あめが ふってきました。
    そして そらから へんなものが おちてきて……。

    かみなりちゃんが落ちてきたわけのところが、おもしろい。
    かみなりちゃんの世界の小物に、ことごとくつのがあるのもおもしろい。
    横長の見開きで四つの場面を描いていたり、次のページに期待させるように文章がページをまたいでいるのが多いあたりは、かこ作品の特徴なのかと感じる。
    行きて帰りし物語になっていて、だるまちゃんがかさで帰ってくるのも夢があっていいし、最後のおちにもなっていておもしろい。

  • かみなりちゃんが住む世界が近未来な感じで、この絵を見ると息子は「いいなー。楽しそうだなー」とワクワクしています。

  • 大好きです、息子。
    毎晩読む一冊になりました。
    かこさとしさんの絵本の最後に作者のことばが
    あるのですが、どの本も何が言いたいのかさっぱり笑
    天才の書いた本です(o'∀'o)ノ

  • 図書館にて>幼少期に何度も読んだ、加古先生、私のお気に入り本です♪だるまちゃんシリーズ♪やばい、表紙の画もそうだけど…可愛すぎる♪下に落っこちてしまい、しくしく泣いてた、かみなりちゃん。彼を助けようと必死のだるまちゃん。優しい♪でも全然助けられてないのがまた可愛い(笑)かみなりちゃん家ってお金持ち?ごちそうが沢山沢山☆帰りにはお土産もいっぱい。良かったね♪かみなり世界が斬新だったのに驚き。あぁ~、仕事でストレス溜まった時にはこのシリーズ読んだ方がよさそう。心のビタミン剤だわ、癒される…

  • 安定のワクワク感。あー良かった、がある。

  • 2014/09/09 1年生朝
    2017/09/07 2年生午後

  • シリーズでいちばんすきかも、かわいらしい

  • かみなりちゃんの故郷のかみなりのくにが魅力的!とても楽しそう!息子がゲリラ豪雨のかみなりを怖がったら読んであげようと思っていたのに、全然怖がらない。ちょっと残念。

  • だるまちゃんシリーズの2作目。
    前作『だるまちゃんとてんぐちゃん』に比べ、漫画的な動きの表現が目立ったり、細かい描き込みが増えたりと、加古里子の他の絵本に見られる特徴が多く出てきている気がする。

    かみなりちゃんの道具や町のデザインが可愛い。

全117件中 1 - 10件を表示

だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)のその他の作品

加古里子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)に関連する談話室の質問

だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)に関連するまとめ

だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする