わたしのおふねマギーB (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

  • 165人登録
  • 4.32評価
    • (49)
    • (10)
    • (21)
    • (1)
    • (0)
  • 33レビュー
制作 : アイリーン ハース  Irene Haas  うちだ りさこ 
  • 福音館書店 (1976年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834004878

わたしのおふねマギーB (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これは おねがいが かなったおはなしです。あるばん、マーガレットバーンステイブルは おほしさまにおねがいしました―――わたしのおふねがほしいの…

    あざやかな色使いで、子どもたちや海やふねのようすがていねいに描かれています。
    夢がいっぱい詰まっていて、小さな女の子にも勇気をあたえるようなお話です。
    4才から

  • 福音館書店創立60周年を記念して2012年5月限定復刊!目出度い!!
    http://www.fukuinkan.co.jp/fukkokuban/index.html

  • これはRRの本というより私の本。
    母の実家を探検した子供ころに見つけてもらってきました。
    カバーがなく何年の本かわかりませんが相当古そうです。
    「船がほしいの、自由に海を走りたいの」
    星に願った女の子マギーは願いがかなって弟とふたり海に乗りだします。女の子の夢をこの上なくかきたてさせる絵本。とamazonにあります。
    私はマギーが弟相手にお母さん役をしてあげているところがとても好きでした。
    RRが好むのはもう少し先なのかな。

  • 眠る前に願い事をしていたから、これは夢の中の物語だろうか?カワイイ帆船には姉弟が過ごす小さな船室とデッキには畑や果樹や家畜までいて、おママゴトみたいな生活が送れる。嵐だってへっちゃらだ。このまま永遠に旅していられそうだ。嵐の夜を乗り切ったところで物語は終わっているけど、夢から覚めるところまで描かれていた方が私は満足するのだけれどなぁ。

  • 2冊

  • カラーと白黒、交互に挿絵されている。

  • 繊細な絵が素敵な絵本。

    自分の名前をつけた夢の船で旅にでる。

    とても居心地よさそうな船!

  • 秘密基地のような夢のあるお話。

  • 大好きな絵本。
    断面図のような絵も解説的ではなく、絵画のようでまたアンティークさがあり素敵です。

    妹が生まれる時良く読んで、生まれたら物語のように大事にしようと思ったものでした。
    出てくる動物、植物、食べ物、船の中まで全部素敵!

  • 昔、小学校の図書館で出会ってずっと記憶に残っていた「美しい本」。
    ふとしたことから、再び出会い大切に読んでいます。挿絵はインテリアが好きな人はたまらないですね。

全33件中 1 - 10件を表示

アイリーン・ハースの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
湯本 香樹実
モーリス・センダ...
酒井 駒子
ばーじにあ・りー...
中村 牧江
マージェリィ・W...
有効な右矢印 無効な右矢印

わたしのおふねマギーB (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)に関連する談話室の質問

わたしのおふねマギーB (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)はこんな本です

わたしのおふねマギーB (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

わたしのおふねマギーB (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)を本棚に「積読」で登録しているひと

わたしのおふねマギーB (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)のペーパーバック

わたしのおふねマギーB (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)のハードカバー

わたしのおふねマギーB (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)のペーパーバック

ツイートする