ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)

  • 1458人登録
  • 3.66評価
    • (124)
    • (132)
    • (283)
    • (9)
    • (4)
  • 139レビュー
制作 : やまわき ゆりこ 
  • 福音館書店 (1977年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834005288

ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「たにまちこどもアート」で購入。

    こどもには「イルカ泳ぎ~!」とかがウケてたけど、私は終始
    うみぼうずがこの島でひとりぼっちでさびしくはないのか?
    そればっかり気になってしまった。

  • 我が家にあるこの絵本は、実は私が読んでいたもの。物持ちの良い実家に保管されていました。ちょっと冒険ぽくて子供のころ好きだった記憶があります。娘(3歳)も現在お気に入り。

  • 4才~小学校初級向き
    絵本の王道 ぐりぐらシリーズ

    日本図書館協会選定

    いつも仲良し、野ねずみのぐりとぐら。
    波打ち際で遊んでいると、遠くの波に光るものを見つけたよ。
    泳げないぐりとぐら。ずっと眺めていたらこっちに流れてきたよ。
    それは大きなビン。中には地図と浮き袋。
    そして「親切な友達へ 真珠灯台へ来てください」と書かれた手紙。
    手紙の主は海ぼうず。海ぼうずって言うからには泳ぎの名人に違いない。
    2匹は行ってみることに。泳げなくたって浮き袋があれば大丈夫。
    ぐりとぐら、波間にぷかぷか揺られて、とっても気持ちよさそう♪
    さて、真珠灯台に到着すると、海ぼうずが待っていたよ。
    体の大きな海ぼうずは岩の間の穴に真珠を落としちゃって困っていたんだ。
    体の小さなぐりとぐらなら大丈夫。穴に入って取ってきてあげたよ。
    お礼に泳ぎを教えてもらったよ。犬かき、クジラ泳ぎ、クラゲ泳ぎにバタフライ。
    最後はイルカ・ジャンプ!!!あっというまに2匹も泳ぎの名人に!!

    もう、ずっと長く家で眠っていた絵本。
    昔から読み続けられている定番中の定番 ぐりぐらシリーズ。
    でも親の私があまり(絵が)好みでないせいか、子の食いつきも悪く
    今まで全く興味を示さなかったのに、今日は違ってました。
    幼稚園に行きだして、先生に色んな本を読んでもらうようになって
    少し変わってきたのかな。
    最初の『ぐりとぐら』のカステラ作りに目を輝かせ、次に持ってきたこの本も
    かぶりつくように見入ってました。
    出てきた海坊主の姿が普通の人間の男の子だったのが、私的には衝撃でしたが(爆)
    海坊主がぐりとぐらに泳ぎを教えるシーンは子供も大興奮!!!
    イルカ・ジャンプの所では自分も真似てベッドの上でジャンプしてましたf^^;
    夏にピッタリなこの1冊、これから夏に向けて活躍しそうです。

  • この絵本を読んでいた小さい頃、うみぼうずのしんじゅ・とうだいにすごく憧れていて、海に行って作りたいと夢想してました。

    瓶の中の手紙と地図も子どもの頃、私にとってすごくわくわくさせられる要素で、よく川に手紙をいれた小瓶を流す遊びをしてたように思います。
    ぐりとぐらが原点だったのでしょうか?(笑)

    うみぼうずが2匹をひっぱって泳ぐシーンが好きです。

  • 娘3歳3ヶ月、息子7ヶ月時図書館にて借り。

    ぐりぐらシリーズは思い出した時にちょこちょこ借りる。
    娘は泳ぐのが好きだし、今年海デビューもしたので
    「海の水はからいんだよねぇ」
    と言いながら聞いてた。

  • 夏に海水浴に行ったので、その時のイメージが残っている内に読みました。ぐりとぐらの冒険も何だかかわいらしいです。子供も繰り返し読んでました。

  • ずっと小さいころからありました。
    幼稚園の頃に「ねずみは水に入ると死んでしまう」と聞いて「じゃあぐりとぐらはどうなるの?」と思いました。

  • [墨田区図書館]

    ぐりとぐらシリーズの一冊です。

    この本は題名どおり2匹が海に遊びに行く話。2匹の海パンがイカしてました。70年代のイケてる水着って感じがしたのは私だけかしら??

  • お姉ちゃんが小さいころに買ってもらった本。そろそろハヅキも聞いてくれるかな?って思って出してきました。
    ぐりとぐらをよく読むので、抵抗なく入って行きました。
    季節的にちょうどいい。

  • 子供の頃にぐりとぐらの絵本が好きでしたが、いろいろなシリーズがあったのですね!
    小児科の待合室で見つけて 娘と読みました。

全139件中 1 - 10件を表示

なかがわりえこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
にしまき かやこ
ヘレン・バンナー...
有効な右矢印 無効な右矢印

ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)に関連するまとめ

ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)はこんな本です

ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする