しのだけむらのやぶがっこう―やなぎむらのおはなし (こどものとも傑作集)

  • 46人登録
  • 3.32評価
    • (2)
    • (3)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 福音館書店 (2006年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834022117

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
なかがわ りえこ
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

しのだけむらのやぶがっこう―やなぎむらのおはなし (こどものとも傑作集)の感想・レビュー・書評

  • 「しのだけむら」にある、蚊と蛾の学校「やぶがっこう」でのお話。絵の色彩が自然を思わせてきれい。キャラクターのネーミングがおもしろくて声に出すとわらってしまう。子供も気に入っていた。

  • 広い野原の竹やぶの中の「しのだけむら」には
    オケラのギーさん、ナナフシのノッポさん、
    ガのパタパタさん一族と、カのプゥーンさん一族が住んでいます。
    夕方になると、村にある「やぶがっこう」に
    カとガの子供たちが集まってきます。
    プゥーン教室では、いい音を出して飛ぶ練習、
    パタパタ教室では、パタパタ飛びの練習をしますが、
    カのプンタくんとガのパタコさんはどうしてもうまくできません。
    そして、今夜は七夕まつり。
    近くの村の虫たちも集まって、飾り付けをしていたその時…

    シリーズ6作目で、
    やなぎむらの隣村のお話としては2作目です。
    このシリーズでは、
    登場人物ひとりずつに名前がついていて、
    またそれが、それぞれの特徴をとらえた名前なので
    覚えやすく、親しみやすいです。
    村に住む虫たちだけでなく、
    毎回、村のみんなが困った時にふと現れて助けてくれる
    強力なゲスト助っ人キャラたちも要チェックです。

  • 「やなぎむらのおはなし」シリーズ。
    しのだけ村に毎年できる蚊と蛾の学校、やぶ学校。
    蚊のプゥーン教室ではいい音を出して飛ぶ練習、
    蛾のパタパタ教室ではパタパタ飛びの練習をしています。
    もうすぐ七夕。
    何日しても上手にできない蚊のプンタくんと蛾のパタコさんは
    星にお願いの短冊を書きました。
    七夕祭り当日、思いがけないアクシデントで二匹の願いが叶います。

  • しのだけむらに蚊と蛾の学校ができました。
    最後にやなぎむらの虫達が登場します。

全4件中 1 - 4件を表示

しのだけむらのやぶがっこう―やなぎむらのおはなし (こどものとも傑作集)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

しのだけむらのやぶがっこう―やなぎむらのおはなし (こどものとも傑作集)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

しのだけむらのやぶがっこう―やなぎむらのおはなし (こどものとも傑作集)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする