30代で差をつける「人生戦略」ノート―最短・最速で結果を出す「頭と時間」の使い方

  • 467人登録
  • 3.33評価
    • (21)
    • (35)
    • (89)
    • (11)
    • (6)
  • 53レビュー
著者 : 午堂登紀雄
  • 三笠書房 (2007年9月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837922407

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
フィリップ・マグ...
有効な右矢印 無効な右矢印

30代で差をつける「人生戦略」ノート―最短・最速で結果を出す「頭と時間」の使い方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著者は、投資コンサル会社社長。ニートをしていた時もあったがUSCPAを取得し、アーサーDリトル等で経営コンサルタントなどを経験し、現在の投資コンサル会社社長になっている。
    読もうと思ったきっかけは、会社では事業戦略を考える時間が多いのに、自分の人生戦略を考える時間が圧倒的に不足していると感じたからである。
    著者曰く、人生戦略のキーは「どこでも通用する自分ブランドの確率」であると私は感じた。そのために必要な「問題解決力」「タイムマネジメント」「コミュニケーションスキル」「自分の性能」の高め方が書いてある。
    各チャプターの最後に、「あなたのインテリジェンスを3つ書いて下さい」などと、自分の人生戦略の基礎となるキーポイントをまとめるノートになっている部分があり、戦略立案のキーコンポーネントとして役に立つと思った。さっそく、今週埋めてみようと思う。

  • 複数の分野の一芸を掛け合わせることでオンリーワン人材になる
    社会人の勉強は短時間に最適解を導き出すこと
    アウトプットを意識して勉強する

  • 仕事に創造性を持ち、社内での会議では、自分のスタンスを込めて発言する。そうすることによって、社内で自分をブランド化でき、新企画にも参加でき、人脈も発展する。そうすれば、その他大勢から抜け出し、起業してもうまくいく。
    つまり社会での成功の秘訣は、何よりも優れた想像力。

  • 仕事をしている人のための本

  • 【No.192】「複数の得意分野を組み合わせることによって、他の人との差別化を図ることができる」「少数の非凡な人たちは、今なお勉強し続けている。なぜなら勉強した方がもっとラクになるし、充実した人生になることを知っているから」「夢を本当に実現できる人は、思考のレベルが深い。できる人になるには、普段から具体的に考える思考の深さと、面倒くさがらずにとことん考え続ける努力を習慣にすること」「集中できる環境整備のためのコストは、投資と割りきって使うべき」「限界からの”もうひと踏ん張り”がきくか否かが、並みの人間と偉大な人間との差である」「意欲・能力がある人ほど、”評価制度”を気にしない」「自分から”なりたいブランド像”を発信する」「センスは意識と経験によって醸成されるもの」「大切なのは発信し続けること。ブランド形成には時間がかかる」「週末の過ごし方で将来が決まる。自分の脳力を高め、情報を発信し、人に会い、自分ブランドを高める。そんな活動をするには”休日の時間の使い方”が極めて重要」

  • 84 自分の評価指標を沢山もっている。
    88 夢中になっていることを話出したら止まらない
    ↑これも自分を測る指標
    「思考の深さ=具体性」
    89 扇情的なマスコミ報道に同調しないひと
    90 付加価値的思考
    91 会社の問題3点とその解決方法を挙げてください。
    その解決方法は独創的なものでしょうか?
    101 鶏口となるも牛後となるなかれ(活躍できる場所)

  • 自己啓発本として、具体的な行動事例が書いてある。アウトプットを意識した勉強の重要性やモチベーション維持の合言葉して「だから、いいんです」は現状を素直に受け入れて、前向きになれるため、実践していきたい。 3/13

  • 懐かしい

  • 自己啓発本の中では、僕の読んだ中で1番か2番と言っていいぐらいよくまとまっていると思う。
    「実践」することを強く押し、仕事で気をつけることのなかで、働き方、考え方、問題解決力、時間の使い方、英語を勉強する大切さ、コミュニケーションとはといった観点を網羅できている。納得感があり、実践してみようという気にさせてくれる。
    毎日読み直して、実践あるのみ!

  • ”持ち運べるスキル”を持て
    どこでも通用すきるスキル

    悪いことをいいように解釈するスキル「だから、いい!」
    ・時間がない
     ⇒タイムマネジメント力がつく、短期集中
    ・お金がない
     ⇒お金を使わない方法を工夫できる
    ・自分はもてない
     ⇒外見や内面を磨け

全53件中 1 - 10件を表示

30代で差をつける「人生戦略」ノート―最短・最速で結果を出す「頭と時間」の使い方を本棚に「読みたい」で登録しているひと

30代で差をつける「人生戦略」ノート―最短・最速で結果を出す「頭と時間」の使い方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

30代で差をつける「人生戦略」ノート―最短・最速で結果を出す「頭と時間」の使い方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

30代で差をつける「人生戦略」ノート―最短・最速で結果を出す「頭と時間」の使い方を本棚に「積読」で登録しているひと

30代で差をつける「人生戦略」ノート―最短・最速で結果を出す「頭と時間」の使い方の作品紹介

勉強しない人は人生で"大損"している。無限大のリターンを自分にもたらす「アクション・プラン」。

30代で差をつける「人生戦略」ノート―最短・最速で結果を出す「頭と時間」の使い方はこんな本です

ツイートする