世界一上達が速い「英語耳」勉強法

  • 64人登録
  • 3.31評価
    • (0)
    • (6)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 斉藤英治
  • 三笠書房 (2011年4月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837923992

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
ウォルター・アイ...
松下 幸之助
有効な右矢印 無効な右矢印

世界一上達が速い「英語耳」勉強法の感想・レビュー・書評

  • この本ではヒアリング重視ですね。

    『人間は「言葉」として聴きとれたものしか「言葉」として発声できません』だから「聞く」ことが大事なんです、という話。

    本によっては「人間は自分で言葉に出来たものしか聴きとることは出来ない」だから「話す」ことが重要です、と書いてるものもある。

    まあ、どちらも正しいんでしょうね。

    英語の勉強の仕方も千差万別です。

  • 社会人になって英語を身につけようといろいろやってみるがなかなかうまくいかない。その理由は脳の使い方と、周波数の違いからくるものでした。もう一度英語にチャレンジしたかた、勉強を始める前にぜひ!http://ameblo.jp/kopetaro/entry-11335798628.html

  • CDとテキストを利用し速聴、速読を利用して英語をマスターを目指す一冊。
    前半は、英語を身につけるための理論。
    英語、日本語の周波数の違い。
    ウェルニッケ野とブローカー野を速聴刺激しての言語習得効果。
    等、ある程度速聴やリスニングの本を読んだ方には既知の情報がコンパクトにまとまっている。
    後半は、一日15分3ヶ月で英語耳を作るための星の王子様のテキスト。
    薄くてサクサクっと一読することはできるが、問題はメインである3ヶ月のお勉強が続くか、効果が出るかということ。
    記載通りに効果が出ればコレほど簡単な方法はない。
    はてさて、効果はいかがなものかプチっと試してみまっしょい。」

  • 正直まだ読み終わって間もないので、成果が上がったかどうかは分からない。
    訳もないので解釈があっているかどうかも分からない。
    いろいろ未知数な本です・・・。

  • step 1 ノーマススピートを聴く 2W
    step 2 テキストをみながらノーマルスピード 3W
    step 3 テキストをみながら2バイスピート 3W
    step 4 テキストをみずにノーマルスピード、2倍速
       テキストを見ながら3倍速
       3倍速になれたら4倍速

  • 1日15分付属CDを聴くだけで英語がマスターできるという代物。

    英語脳なるものの存在を脳科学的に指摘し、それを活性化させるには…という感じで内容は展開する。

    脳の特性を生かして質のいい英文を速度を変えて聴いて勉強するやり方は革新的だと思う。

    なるほど。。。

    しかも早くも効用が現れているという。

    脳科学、深いわ。。。

全8件中 1 - 8件を表示

世界一上達が速い「英語耳」勉強法を本棚に登録しているひと

世界一上達が速い「英語耳」勉強法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界一上達が速い「英語耳」勉強法はこんな本です

ツイートする