「成功している男」の服飾戦略: ほんの少し「意識」するだけでいい (単行本)

  • 61人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 三笠書房 (2016年12月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784837926580

「成功している男」の服飾戦略: ほんの少し「意識」するだけでいい (単行本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 具体性はないが、第一歩は踏み出せる。保管。
    20178月21日

  • 服の本なのに、写真・挿し絵のたぐいが一切無し。
    写真があったほうが、イメージがわきやすいと思うのだけど・・・

  • DIAMOND ONLINE"普段のスーツにグレーは選ばないほうがいい" http://diamond.jp/articles/-/114114

  • 着れる服が限られているので、ファッションに気を使うというよりも、着れるかどうかという基準で服を選んできた。
    そういう自分でも、意識をすれば他人から「おしゃれだな」と言う印象を与えられるのではないかと思った。

全4件中 1 - 4件を表示

しぎはらひろ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
伊賀 泰代
ジェームス W....
三谷 宏治
ベン・ホロウィッ...
アーノルド ベネ...
冨田 和成
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

「成功している男」の服飾戦略: ほんの少し「意識」するだけでいい (単行本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「成功している男」の服飾戦略: ほんの少し「意識」するだけでいい (単行本)を本棚に「積読」で登録しているひと

「成功している男」の服飾戦略: ほんの少し「意識」するだけでいい (単行本)の作品紹介

男の「見た目」は戦略である――。
8万5千人を服飾指導した著者が明かす
「存在感」を上げて望むものを手にする
「男の服装術」の教科書。

男の装いに求められる「ルール」と「礼節」とは?
◇「マネジメント力の高い人」と映る服装
◇ネイビーかグレーか――「色」が与える決定的イメージ
◇年代ごとに「装い」をどう変えていくか
◇クールビズでもパリッとしている人、だらしない人
◇「その場にふさわしい」という教養

「立場が人をつくる」ように、服が立場を表現し、服が人をつくっていく。
成功している人は、中身も素晴らしいが、その中身を
適切に表現するための「外見の整え方」も心得ている。
だからこそ、信頼も、地位も、お金も、女性からの賞賛と憧れも、
つまり望むものを手に入れられる。
それが、「なぜ見た目に投資するのか」の答えである。

……………………しぎはらひろ子

「成功している男」の服飾戦略: ほんの少し「意識」するだけでいい (単行本)のKindle版

ツイートする