「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

  • 2551人登録
  • 3.42評価
    • (147)
    • (334)
    • (605)
    • (70)
    • (28)
  • 419レビュー
著者 : 古市幸雄
  • マガジンハウス (2007年6月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838717774

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一日の勉強時間を30分に抑える。 それを長く続ける。 それが自分自身のためになる。

  • 30分は難しいけれど…「1日5分」は続けたい!

  • ■勉強時間を捻出する方法

    ●テレビを見ない

    ⇒平日1日2時間、土日は5時間ずつテレビを見たとすると、1年で約2ヶ月分、起きている時間を浪費している

    ⇒テレビの電源を切っても、無意味にネットサーフィンをしたら同じ時間の浪費になる


    ●職場で

    ⇒昼食は30分で切り上げて、残った30分を勉強に充てる

    ⇒仕事の処理時間を先に決める


    ●勉強に集中する方法

    ⇒集中力がとぎれて勉強がイヤになる前に、勉強を(一時)中断する

    ⇒「集中力が落ちてきた」もしくあ「飽きてきた」と感じ始めたら、即刻勉強を中止する

    ⇒気分が乗らない時は、思い切って勉強をやめて、2~3日手を付けないでいると、また意欲が湧いてくる


    ■英語勉強法

    ●なぜ英語が習得できないのか

    ⇒大きな理由は圧倒的に勉強量が不足しているから

    ⇒週1回40分のペースで1年間(52週)勉強しても、たった34時間


    ●英語勉強法(会話)

    ⇒ネイティブが多用するフレーズを丸暗記する

    ⇒英語のテレビ番組(ホームコメディ)を見てフレーズを習得し、慣れてきたら目で見えることを実況中継するように英語でしゃべる

    ⇒ビジネス英会話では、多少専門用語が使われる以外に、日常英会話との違いはない


    ●英語勉強法(リスニング)

    ⇒基本フレーズの暗記量を増やす

    ⇒英語の字幕を表示しながらDVDでドラマを見る(「リスニング&シーイング」)

    ⇒発音を勉強する(自分で発音できない音は聞き取れない)


    ⇒胃に負担をかけない食事にする(野菜とご飯を中心に)

    ⇒必読書、「フィット・フォー・ライフ」


    フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!
    要約すると、「文明が発達するにつれ人間は、本来口にしなかったようないろいろな食べ物を同時に胃に詰め込むようになった。この食べ物の組み合わせが悪いために、人間は消化の作業に身体の膨大なエネルギーを使い徒労感を感じる」ということです。

  • 考え方そのものに影響された本。

    ・自分を向上させる努力をせずに、このまま10年が過ぎた時の将来の姿を想像してみる。

    ・数年間の過去の蓄積で現在の収入を得ている
    ・今日1日と翌日の2日間のトータルで勉強の効率が一番上がる方法を考える。
    ・少ないかな、というくらいの量に抑え、これを続けるのがコツ

  • やること
    - 本は読みたいと思ったときに読む
    - セミナーなどは身銭を切る
    - 「フレンズ」を見る
    - 英字新聞を読む
    - AMに果物を食べる
    - 「思考は現実化する」を読む

  • 以前、流行した自己投資論です(自分の時間を最大限捻出して、
    世間で評価される資格、学歴等を獲得する考え。タイムマネジメントと言ってもいい)。
    当たり前ですが、著者の考え,そして勉強法を実行すると、生活のバランスが悪くなります。
    当時も今も、この資格、学歴、ノウハウがあれば豊かになれますよと喧伝する媒体はあとを絶ちません。
    今なら、プログラミングとか、そういうものになるでしょう。

    その中でもこの本は良心的です。ただエビデンスは、ほぼ著者の経験だけで万人には向きません。
    しかし、「英語」を学ぶために、俺はこうしたんだ!という情熱は十分に伝わってきます。
    ただ、今著者と同じようなことをしても、経済的恩恵は、ほとんど受けられないかもしれません。
    というのも日本人留学生が04年度をピークに(8万4千人)15年(5万3千人)と減少しているからです。

    経済的な要因によるものと思われます。日本人の世帯平均所得は、94年の664万をピークに
    現在は500万です。25%低下しています。当時と今の物価を考慮にいれても、明らかに日本人は、
    貧しくなっています。よって留学費用を、捻出することが難しい。
    そしてもう一つの側面は留学をしてもあまり金銭メリット(投資とリターン)がないことによるものでしょう。
    留学していました、学位を収めましたと言っても、日本の企業社会では、
    現在あまりアドバンテージになりません。じゃあ、何ができて、稼げるの?って言われてしまいます。

    結局は、これから本当に必要になることは、世間には出回っていません。
    世間で喧伝されているものは、あまり見ずに(なぜなら、それは、企業、個人の「商品」ですから)、
    自分自身で考え、想像し、実行して、形作っていくほかないなと個人的に思います。

  • 著者は30歳から海外留学してMBAを取得した方で、彼の勉強方法について詳細にかかれていた。
    基本的にストイックで勉強する時間を作るためにはプライベートを犠牲にしなければいけないと記載してあるとおり、
    どこまでやるか、何を大切にするかを考えて行動すべきだと感じた。
    ただ、毎日だらだら過ごす時間はどこかに存在しているのでそういう時間を、たった30分でもいいから自分のしたいことへ費やすことは確かに理にかなっていると思った。

  • 継続は、力なり。

  • ありきたりだが、王道の勉強法。

    興味のないTVやネットに無駄な時間を使わず、その半分の時間でも勉強に費やしなさいという主張。

    ホンの数十分でも毎日やることが総勉強時間を増やすコツだってことですね。

    言う通りですが、ありきたりなのでこの手の本を読んだことが無い人にオススメ。

  • この本の推奨するテクニックの中に、脳科学で言われる、人間は無意識に支配されているということ、寝ることによって思考が整理されるということが触れられていて、共通点を見出すことができた。

全419件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55に関連する談話室の質問

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55を本棚に「積読」で登録しているひと

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55の作品紹介

起業したい人、年収UPしたい人、MBAを取りたい人、TOEIC900点を取りたい人、スキルUPしたい人、転職したい人、資格試験に合格したい人、留学したい人、夢を実現させたい人、何から始めたらいいのかわからない人…。現状に不安・不満を抱くすべての人に贈る具体例いっぱいの実証ずみ勉強法。

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55はこんな本です

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55のKindle版

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55の文庫

ツイートする