星野源雑談集1

  • 496人登録
  • 3.72評価
    • (17)
    • (34)
    • (32)
    • (5)
    • (0)
  • 38レビュー
著者 : 星野源
  • マガジンハウス (2014年12月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838727247

星野源雑談集1の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 改めて、源さんの多才っぷり、幅の広さに脱帽です。
    笑福亭鶴瓶、山下和美、西川美和、宇多丸、ケンドーコバヤシ、みうらじゅん…多方面で活躍する方々とのトークはまさに「雑談」で、しょーもないようで時々深くて、「雑談の中に本質がある」という源さんの言葉に深く納得。「この人ってこんな人だったの?」っていう意外性もかなり引き出してるし、今回初めて知る方々に対しても興味が湧いてきた。皆様のプロフェッショナルな仕事、そのこだわりがカッコよく、自分の視野も広がった気がします。印象的だったのは西川美和さん、意外に男前キャラ。映画に対してのエロトークが満載で、それも自然に且つ真面目に語られてるので、あ~なるほどなと感心しながら読みました。そしてケンドーコバヤシさん。なかなかにハードな下ネタ絡みのネタも腹抱えて笑いました。全体的に下ネタ炸裂なんですが、それが不快じゃないのよね。真面目な話も下品な話も同列で語られてるところがこの本の良さだと思う。ケンドーコバヤシさん、レイザーラモンRGさんに関してはちょっとじ~んとするエピソードあり。
    源さん、対談上手ですね。是非是非2もお待ちしてます。どシンプルな装丁もよいです。

  • やっぱ、みうらじゅん氏だな。

  • 世の中には2種類の人種がいる。雑談ができる人間と、そうでない人間だ。

    星野源は間違いなく前者。人前で自分のちんちんもさらけ出せる(比喩的な意味で。ダメな部分もさらけ出すことができる)ので、相手も防御を解きやすいのだ。

    その意味では、雑談の鬼は鶴瓶師匠なのだけど。

  • 雑誌『POPEYE』掲載、星野源の対談連載「星野源の12人の恐ろしい日本人」をまとめた本。
    *
    ”「雑談の中に本質がある」
    そう言い切ってしまいたい。”
    ーーー同書 P.3 まえがきより
    下ネタ、フェチ、ゲーム、漫画、ラジオ…さまざまなジャンルの雑談の中に、「おぉ!」と思わせられる部分や、本質的な深い話、はっと驚く発見が散りばめられている。
    鶴瓶さんとの対談に、2人の人間愛を感じました。
    星野源ファンのみならず、サクッと読める面白い本を探している方に、オススメの1冊。

  • ほんと、対談と言うより雑談という言葉がふさわしいです。マニアックでついていけなかったり、下ネタだったり。

    対談相手を知ってる方が入り込みやすかったですが、プロの仕事を感じられるような話も多く、他の方も楽しめました。
    ファンの中では下ネタは当たり前なので、特に気にならず。ケンコバさんともっと対談してほしい(笑)

    実際の雑誌等では字数や内容の関係で無理なのは分かりますが、変に編集してしまうより、自然でよっぽど面白い。この方がその人の人柄がより出るんじゃないだろうか。

    源さんがインタビュアーに近い感じではありますが、源さん好きにはオススメです。

  • 対談ではなく雑談、編集せずに実際の会話に近い形の雑談。その相手は笑福亭鶴瓶、みうらじゅん、西川美和、塚本晋也、三木聡、宇多丸、ケンドーコバヤシなどお笑い、映画、舞台などマルチな活躍をする星野源ならでは。気取らない普段の姿が見られる。

  • 結局

    ビバ!みうらじゅん!

  • 雑談集、という名前にひかれて手に取ってから
    ずるずると沼へ(笑)。

  • 『雑談』とは言いつつも結構濃い内容。ゲームやアニメの耳年増だったので、雑談内容も楽しめましたが、もしなんの知識もなかったらこんな楽しめなかったかも。
    とっても泥臭い人間の部分が惜しげもなくさらし出されていて「それでいいんだ」ってなんだか安心しました。

  • 星野源さんが興味のある人と雑談している本です。

    みうらじゅんさん、RGさん、ライムスター宇多丸さんなど…豪華11人。

    星野源さんの話よりゲストの話が多いですが
    相手の良さを引き出して面白いです。

    個人的にケンコバさんとの下ネタが好きですが
    ケンコバさんの良さを最も引き出せるのは
    星野源なのではないかと(変態同士だからか)
    読んでいて思いました!

    星野源が好きな方に特にオススメです。

全38件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西 加奈子
星野 源
羽海野 チカ
細野晴臣
西 加奈子
又吉 直樹
小林 聡美
有効な右矢印 無効な右矢印

星野源雑談集1を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

星野源雑談集1を本棚に「積読」で登録しているひと

星野源雑談集1の作品紹介

「雑談の中に本質がある」。音楽家・俳優・文筆家の星野源が雑誌POPEYEで連載していた対談が『星野源雑談集1』としてついに書籍化! 連載時とは違い大幅に編集を“加えず”、テープに収録された生の会話そのままのグルーヴを追求した大ボリュームのフルバージョン。雑談ってこんなにも楽しい。


笑福亭鶴瓶(落語家)
ケンドーコバヤシ(お笑い芸人)
小島秀夫(ゲームデザイナー)
宇多丸(ミュージシャン)
みうらじゅん(漫画家)
塚本晋也(映画監督)
三木聡(映画監督・演出家)
山下和美(漫画家)
小野坂昌也(声優)
武本康弘(演出家)
西川美和(映画監督・脚本家)
レイザーラモンRG(お笑い芸人)

ツイートする