岡村靖幸 結婚への道

  • 172人登録
  • 4.21評価
    • (18)
    • (21)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 岡村靖幸
  • マガジンハウス (2015年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838728183

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
能町 みね子
星野 源
エラ・フランシス...
佐々木 圭一
西 加奈子
村田 沙耶香
川上 未映子
又吉 直樹
川上 未映子
有効な右矢印 無効な右矢印

岡村靖幸 結婚への道の感想・レビュー・書評

  • 結婚は千差万別。人に聞けば聞くほどわからなくなると思うんですが。

  • とっても面白かったです。結論の出ない不毛な議論ネタではあるけど、一人一人の含蓄ある話に夢中になり一気に読んでしまいました。この企画、ずーっと続けて欲しいです。文字だけでなく、ラジオやライブイベントに展開してくれるといいな、と思ってしまいました。

  • 岡村ちゃんだから読めた!結婚本。やっぱり印象に残ったのは最後の鮎川さんのシーナへの思いかな。

  • 奇才なミュージシャンの岡村靖幸が「結婚したい」「子供も欲しい」。なのに結婚は出来ない。挙句、「そもそも結婚とは何だ?」と疑問を持つ。まず岡村さんに結婚願望があったことに衝撃を受けた。そして「ジョンレノンとオノヨーコ」の関係に憧れ過ぎていて苦笑。「結婚」についての答えを求め、32人の幅広い分野で活躍されている人々の懐にグイグイと入りこみインタビューをする岡村さん。岡村さん流の婚活だろう。日本は、同性愛結婚、事実婚などを認める戸籍制度の見直しという課題がどうもあるようだ。「結婚」の求道者、岡村靖之に幸多かれ!

  • マイノリティの話はおもしろい。
    ミッツ・マングローブ「結婚について」http://ameblo.jp/mitz-mangrove/archive3-201412.html

    岡村さんは、どんな時に自分の中の報われない想いに気がつくんだろう?
    それにしても、謙虚で勤勉な人だ。

  • まさに同じことが知りたくて読んだ。
    分かったような、分からないような。
    人それぞれなんだなぁっていう月並みな感想は抱いた。

    戸籍制度には反対だけど、って発言が複数から出ていて、まぁそうだよねぇとは思った。
    不幸な、辛い部分はあまり語られず、いかに幸せか、という前向きな話が多いような(当たり前か)

  • 結婚とは、人を好きになって添い遂げようと思うとは、、ということで悩んでしまい、というかそういうの私できなさそう、と思って、本屋でエッセイ集をぐるぐる見ていたがどれも反吐が出そうな感じしかせず、そこで岡村ちゃんの本なら信頼できそうと思って衝動的に買ってしまった


    いろんな人にはなしをききにいっていろんな意見を聞けるのがいい。多様性はだいじ。結婚とは、といっても、十人十色なんだなあと思った。誰でもわかるじゃんそんなの、と言われそうだけど、頭で理解できても納得ができなかったりするのだ。だから、それを納得できるのはだいじだと思った。

    岡村さんが基本結婚できない側に立っていてくれるので優しいです。結婚してしまった人からはした人の意見しか出てこないので

  • 岡村靖幸さんという方についてはテレビ番組で知ったが、ご本人を知らなくても楽しめた。もちろん結婚観はそれぞれでありますが、今回初めて知った方も含めて人選が興味深かったし上っ面だけじゃない話であった気がする。未婚既婚問わず楽しめると思う。
    否定肯定の結論も出していないし、色々な立場のそれぞれの話を純粋に楽しめる。
    知り合いにもいるのだが、真面目に考えすぎかもとも思う。スキンシップの事とか考えてくれるのはありがたいが為せば成る所もあるかと。結婚、勢いもあるからな〜などと思った。
    戸籍制度に疑問を持つ方、フランスを引き合いに出す方が多かった。そういう意味で自分は古い人間なのかなぁ。
    大島渚監督との最期の話は感動した。

  • 岡村靖幸が30人(厳密には夫婦で出てる人もいるので30人+α)に結婚についてインタビューした一冊。

    彼が純粋に結婚について深い関心を抱いてて、それに対して率直に色んな人が色んな角度から語っているのが印象的。
    別に岡村ファンじゃなくても、結婚にそれほど関心がなくても楽しめるかと。

  • もっと早くに読んでいればよかった!
    岡村ちゃんもわたしもまだ出会ってないだけなのです。。。

  • 「一度も結婚をしたことのないミュージシャン岡村靖幸が32人の結婚経験者(あるいは独身主義者)に『結婚とは何か?』をインタビューしまくったその記録。」(本書帯より)
    その32人とは、内田春菊、ショコラ&アキト、ピュ~ぴる、糸井重里、手塚るみ子、松田美由紀、川上未映子、YOU,菊池武夫、内田也哉子、園子温、柳美里、藤井フミヤ、坂本龍一、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、小山明子、夏木マリ、吉本ばなな、鈴木おさむ、松尾スズキ、田村淳、西村賢太、ピーター・バラカン、田原総一郎、堀江貴文、ミッツ・マングローブ、横尾忠則、Bose&ファンタジスタさくらだ、東村アキコ、鮎川誠という多士済々ぶり。
    あたりまえだが、みんな言うことがバラバラで面白い。

    岡村ちゃんは結婚したいようだが、彼のすべてをわかったうえで、かつ忍耐強く支えてあげられる人でないと岡村ちゃんの夜目にはなれないような気がした。

    あと、この人、こんなにしゃべるのに何でステージ上では一言もMCしないのかいまだに謎。

  • 色んな著名人の結婚観が知れてとても面白かった。読めば読むほど結婚て何だろうと思わされるけど、人それぞれ結婚に対する考え方が違うし、違っていていいんだ、肯定するでも否定するでもないバランス感がすごく良かったです!

  • 結婚について、たいへん興味があるので楽しかった。人のセレクトセンスもよかった。最後の鮎川誠さんのお話が面白かった、感激、

  • 「結婚とは?」
    独身の作者が結婚した人、していない人、別れた人、何度も結婚する人、する気のない人、
    様々な著名人と対談して、どんどん樹海に嵌まっていく(^-^;

    【図書館・初読・1/6読了】

  • 結婚とは?ということを、岡村靖幸というミュージシャンがいろいろな人に問うた対談集。
    対談集なのでどこから読んでも楽しい。人それぞれのいろいろなカタチがあるもの。結婚というものを通してそれぞれの人生が見えます。
    人それぞれ、普通ってなんでしょうね?本当に千差万別!それぞれの体験、それぞれの意見があります。
    岡村さんはどうするの?どうしたいの?
    そして、結婚したいの?
    そんな問いを最後にしたくなる本です。

  • 結婚観をテーマにした対談集。インタビュアー岡村ちゃん。GINZAの連載まとめ。

    坂本龍一、鈴木おさむ、内田也哉子、YOU、松田美由紀、横尾忠則、糸井重里、ホリエモン、田村淳、吉本ばなな、園子温、夏木マリ、柳美里、菊池武夫、その他総勢31名とにかくゲストが豪華!

    確かに結婚観を聞いてみたい人たちばかりで面白い。
    これは単純に岡村ファンじゃなくてもおすすめ。

全18件中 1 - 18件を表示

岡村靖幸 結婚への道を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

岡村靖幸 結婚への道の作品紹介

いつもファッション誌を逸脱しそうなファッション誌「GINZA」で連載中の大人気対談「岡村靖幸 結婚への道」が、ついに書籍になります。「結婚したい、けどどうしたら理想の相手に巡り会えるのか? 結婚したら愛は冷める? 育児ってやっぱり大変?」。「結婚」という大きなステージの前で逡巡しながら、21世紀の青春を悩み謳歌するミュージシャン・岡村靖幸。作家、ミュージ シャン、女優…尊敬する先輩、同輩たちに「実際のところ、結婚ってどんなものなんでしょう? 」と率直な疑問をぶつけます。坂本龍一、横尾忠則、糸井重里、藤井フミヤ、内田也哉子、吉本ばなな…まっすぐでピュアな岡村ちゃんにだけ語っ てくれた、驚くべき「結婚の真実」。豪華ゲスト30人まとめて収録!
緻密なリサーチ(!)をベースに阿川佐和子さんもびっくりの、粘り強く、率直&素っ頓狂な質問の連続 に、「そこまで言って大丈夫ですか?」とこちらが聞きたくなる、本音と秘蔵エピソードが満載の約300ページ。 「結婚」への見方が大きく変わる、揺さぶられること間違いなし。結婚してる人も、してない人も、してた人、しようとしてる人も全国民必読(!?)の結婚バイブルが誕生しました!

岡村靖幸 結婚への道はこんな本です

ツイートする