ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)

  • 376人登録
  • 4.31評価
    • (36)
    • (33)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 29レビュー
著者 : 辻村深月
  • マガジンハウス (2017年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (622ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784838771004

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

絞り込み:

表示形式:

表示件数:

  • 一章、二章…と意外な繋がりがとても楽しかった。そして魅力的な人がたくさん。大好きな作品になったと思う、ハケンアニメ。

  • 難しい事を考えずに楽しく読める作品。
    オムニバス形式で、各話ごとの登場人物がリンクしているのも楽しい。
    完全な悪の人は居なくて、視点が変われば嫌な一面も憎めない一面になる。

  • 「好き」をお仕事にするとこんな達成感を感じることができるのだろうか、と読んでいて羨ましくなるくらいに全員がイキイキしています。

    特に好きだったのは王子監督。彼と仕事をすることはすごく大変そうだけど、やり遂げた後の達成感はとてもすごく充実したものだろうな、と。
    一緒に仕事を出来たら幸せだろうな、と思いました。

    続きを読みたい1冊です。

  • いやー面白かった!!
    ところどころジーンときてウルウルしちゃうくらい熱くて爽やかだった。
    そこそこの分量の中編作品と行ってもいいくらいの三つの章+最終章から成る大作だけど、面白くてどんどん読み進んじゃう。三つの章の出だしが全く同じなのもいい。それぞれの主人公が立場の異なる女性だってのもいい。で、他の章でもちらっと出てきて、最終章の後半ではみんな登場して大団円。ベタっちゃベタなのにとても感動してしまった。いやー本当に良かった。これは三部作で映画かドラマにして欲しいなぁ。

  • まさかこんなに面白いなんて!NHKの3週連続の2時間ドラマで是非。バクマン。が好きなら間違いない。ライトノベルよろしくキャッチーなオーラを出しつつもしっかりと書き上げるのは、さすが辻村深月。

  • 元気、エネルギーをチャージ出来ちゃう、そんな物語でした。チヨダ・コーキも登場でうれしいな~。みんな応援したくなる、愛しい登場人物たちに心奪われ一気読みです。

  • 最近お気に入りの辻村深月で、本屋大賞ノミネート作ってことで入手。たまたま、こないだ読んだばかりの”スロウハイツ”と関係性の深い作品で、そういう意味でも良かった。正直、アニメ好きの部分に関しては全く共感できないんだけど、仕事に対する情熱物語、ってだけでも十分に読む価値はあった。主人公がリレーしていく連作短編的な味わいも自分好みで、相変わらず満足度は高かったです。

  • すごく面白く、自分はアニメには疎いので、すごく感心しながら読みました。
    王子千晴にやられました。すごくかっこよかったです。
    そして、また作品同士が繋がっていく。この辻村深月の感じが大好きです。

  • ずっとよみたかったから、文庫化嬉しい!おもしろかったー!
    和奈にわりとイライラしたけど、最後は大団円。よかむたー。
    2017.11.16

  • 2017.10.7読了

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)のKindle版

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)の単行本

ツイートする