機巧少女は傷つかない8 Facing "Lady Justice" (MF文庫J)

  • 196人登録
  • 3.83評価
    • (12)
    • (22)
    • (19)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 海冬レイジ
制作 : るろお 
  • メディアファクトリー (2012年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840145497

機巧少女は傷つかない8 Facing "Lady Justice" (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

  • 雷真の許嫁、日輪が登場
    ついにラウンズが動き始めます
    夜会も雷真争奪戦(?)も熾烈を極めます
    許嫁なんていうから日輪も押しかけ妻のようなキャラかと思っていましたが少し違ったようです

  • Facing Lady Justice
    雷真の許嫁で第8位いざなぎ流<魔姫>土門日輪登場。
    天ぷら蕎麦対決は、日輪の蕎麦と、夜々の天ぷらを合わせて味わい、引き分けとなる。
    夜会ではオルガの提案に乗るゼカルロス兄弟とセドリックとノスフェラトゥ。
    単独の<女帝>。アスラのグループノヴムオルガヌムと、雷真達の4派に分かれた。
    オルガはゼカルロスの能力で塔を作り出し、他グループを阻みながら、雷真らと勝ち抜き戦を挑む。
    (1)ゼカルロス兄-ロキ:壁や床から攻撃する兄に対し、ロキの短剣結界内の高熱により小妖精消滅
    (2)ドロシー-フレイ:ドロシーのスケルトン部隊対ガルム達。無音化でスケルトンを混乱させ、音の貫通弾で押し切るが、塔の外壁に穴を開けてしまい失格。
    (3)セドリック-六連:極楽蝶をすべてやられて六連降参。
    (4)ゼカルロス弟-日輪: 埋鎮呪法で能力を抑えられる日輪。日輪を日本に帰すために六連が仕掛けた。それらを操るセドリックに化けたエドマンド。雷真は鎌切の力を借りて遮蔽結界内へ入り、エドマンド、イカロスと戦う。雷真有利とみるとエドマンドはLady Justice(無限連鎖反応の霊薬)を使用する。雷真は長期戦でエドマンドの魔力切れを待ちイカロスを破壊する。
    最終戦はシャルに任せられる...

  • ようやく夜会に展開が・・・。
    そして、許嫁の登場でさらにハーレム化が進んでニヤニヤ。
    いろいろ気になる要素を残して終わったから、次巻も早く読みたいところ。

  • 新しい女が増えて、夜々と絡む機会が増えたけど、
    夜々の嫉妬っぷりが表現上薄まってる気がする。

  • おもしろかった…けどシャルが完全に驚き要員になっていて悲しい

    表紙の日輪がかわいい
    和服にブーツってのもアリだな

  • くどいくらい毎回同じ展開なのに楽しいのは、やはり文章力なんだろうなぁ。

  • 夜々と日輪とのライバル関係がよい感じでした。

全7件中 1 - 7件を表示

機巧少女は傷つかない8 Facing "Lady Justice" (MF文庫J)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

機巧少女は傷つかない8 Facing "Lady Justice" (MF文庫J)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

機巧少女は傷つかない8 Facing "Lady Justice" (MF文庫J)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

機巧少女は傷つかない8 Facing "Lady Justice" (MF文庫J)の作品紹介

機巧魔術――それは魔術回路を内蔵する自動人形と、人形使いにより用いられる魔術。「日輪が勝ったら――雷真さまの妻にしてくださいませ!」そう言って雷真の前に現れたのは、〈十三人〉のひとりにして、雷真の許嫁の少女・日輪だった。雷真を追ってはるばる海を渡ってきていた日輪に、嫉妬と対抗心を隠せない夜々。その間にも、雷真たちの夜会進撃を阻むべく、学生総代のオルガをはじめとする〈十三人〉たちが次々に自主降格し、それぞれ独自に軍を組織しはじめる。一方、日輪の周囲には何者かの魔の手が迫っているようで……!?
シンフォニック学園バトルアクション第8弾!

機巧少女は傷つかない8 Facing "Lady Justice" (MF文庫J)に関連するサイト

機巧少女は傷つかない8 Facing "Lady Justice" (MF文庫J)の文庫

機巧少女は傷つかない8 Facing "Lady Justice" (MF文庫J)のKindle版

ツイートする