執事なシツジと魔法契約 (MF文庫J)

  • 40人登録
  • 3.56評価
    • (2)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 三門鉄狼
制作 : 鷹乃ゆき 
  • メディアファクトリー (2012年8月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840146777

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

執事なシツジと魔法契約 (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

  • 全3巻完結。
    肌色多め。巨乳と微乳のヒロイン。
    うかつにも微乳の姫乃に感動した。

  • シツジっちゅうやつが、執事にスカウトされて、魔力タンクにされる話。
    ヒロイン力が足りてへんから微妙やな。

  • 確かに王道ラブコメですね。少し前の少年マンガのノリに近いのかな? 続編があるようですが、今回染みついたヒロインの立ち位置を変えることが出来るのか?

  • 素晴らしい程MFらしいエロコメでした。
    序盤は少し惹きが弱いかなぁ………と思っていたけど中盤ぐらいからは盛り上がりも出てきて、最終的には普通に面白く読めました。
    金髪お嬢様の姫乃の設定は在り来たりだけど、人間らしい限度のある感じで好感を持てるタイプであった。しかし、主人公が巨乳好きなので、貧乳になんで傾いた……そのまま巨乳一本で行けよこの野郎とか思わなかったわけでもないのは誰もが思うところだと思う。
    まぁ設定的にハーレム物になっちゃうんだろうけど、取り敢えず主人公今のままだとただの電池マンだから覚醒フラグはよ。

  • イラストが素敵。姫乃かわいい。3巻でニノはきますか?

全5件中 1 - 5件を表示

執事なシツジと魔法契約 (MF文庫J)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

執事なシツジと魔法契約 (MF文庫J)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

執事なシツジと魔法契約 (MF文庫J)の作品紹介

「屋敷の絨毯と同じ色なので、間違えて踏んでしまったわ」ある日、オレ仙堂志津二はクラスメイトで超が付くほどのお嬢様・鷹宮姫乃に踏まれていた。見上げるとそこには純白のアレが…。ってそんなことはどうでもよく、彼女はオレに魔物退治の手伝いをさせるため、執事になれとか言ってきた。どうやらオレは「魔力」をたくさん持っているらしい。しかも、生徒会長で姫乃のいとこ・朱音まで同じことを言い出すし…。この先どうなっちゃうの!?これはオレがバトラーになるまでのはじまりの物語。気になったらちょっとのぞいてみてくれると嬉しい。なりたて執事と魔法使いのお嬢様がお贈りする、王道学園ラブコメ、ここに開幕。

ツイートする