テクノ/ロジカル/音楽論 シュトックハウゼンから音響派まで 佐々木敦著

  • 64人登録
  • 3.21評価
    • (0)
    • (4)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 佐々木敦
  • リットーミュージック (2005年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845612543

テクノ/ロジカル/音楽論 シュトックハウゼンから音響派まで 佐々木敦著の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

テクノ/ロジカル/音楽論 シュトックハウゼンから音響派まで 佐々木敦著に関連するまとめ

テクノ/ロジカル/音楽論 シュトックハウゼンから音響派まで 佐々木敦著を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

テクノ/ロジカル/音楽論 シュトックハウゼンから音響派まで 佐々木敦著を本棚に「積読」で登録しているひと

テクノ/ロジカル/音楽論 シュトックハウゼンから音響派まで 佐々木敦著の作品紹介

オンガクの歴史を、スクラッチ&コラージュ!誕生とともに遺棄された「新しい音楽」の系譜。電子音楽、デジタル美学、再現/複製、アルゴリズム、正常な誤動作;電子音響、人間と機械の交感、グリッチ、ノイズ・ミュージック。関連ディスク・レビュー掲載。音響派/グリッチ/ノイズ・ミュージックと、その不可視の始祖である電子音楽との、「テクノロジー」の審級における出会い。その、スリリングな記録がここにある。

テクノ/ロジカル/音楽論 シュトックハウゼンから音響派まで 佐々木敦著はこんな本です

ツイートする